楽チンだからよく歩く日のデートにも♡“浴衣”に合うサンダル3選

夏といえばお祭りの季節。浴衣姿で涼やかに夏を楽しみたい、と思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、浴衣でのお悩みと言えば足元。下駄を履くと、途中から足が痛くて歩けなくなることが気になる方もいるはず。

そこで今回は、浴衣と相性のいいサンダルと浴衣コーデを厳選してご紹介!

足が痛くなることを気にせずにイベントを楽しめる1足を選んで、アクティブにお祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

足先が痛くなりにくい形を選んでかわいくコーデ

浴衣のカラーを盛り込むのがポイント

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ゆ (ESPERANZA福岡天神コア店)
165 cm

白地にオレンジの花柄がかわいい、明るいカラーの浴衣に黒帯を合わせたコーデ。合わせるサンダルは帯の黒に揃えたフラットサンダルでシンプルに仕上げるのがおすすめです。(もっと写真を近くで見たい方は写真をクリックしてください。)

写真では見えにくいですが、ペディキュアも花柄のオレンジにしているので、黒のサンダルとのコントラストがキレイですね。

サンダルと帯、ペディキュアと浴衣の柄など、色をリンクさせるとスッキリ統一感のある着こなしが演出できます。

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

細いストラップがクロスしたデザインのフラットサンダル。下駄と同じように素足をしっかり見せられるデザインだから、浴衣にも違和感なく使えるのが魅力的です。

歩きやすく、デニムなどのカジュアルコーデにも合うデザインなので1足持っておくと便利ですよ。

カラーはパイソン柄との2色デザインがゴールドとオレンジ、単色デザインがブラックとホワイトの合計4種類です。浴衣の色やデザインに合わせて選んでみて。

まだまだある!浴衣に合う1足

トゥリングがかわいいフラットサンダル

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

キラキラと光るトゥリングがとてもかわいいフラットサンダル。こちらも素足をキレイに見せてくれるデザインなので、浴衣にもさらりとなじんでくれます。

浴衣だけでなく、ワイドパンツやリゾートライクなワンピースなど合わせるのもおすすめ。ストラップの裏地にも色がついているので、脱いでもかわいいのがうれしいポイントです。

カラーは、ブラック×ピンク(裏地カラー)・ベージュ×ミント・シルバーのパイソン柄×イエローの3種類を展開しています。

ホールド感あるサンダルならこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

ダブルベルト&バックストラップデザインで、足全体を包み込んでくれるようなホールド感が魅力のフラットサンダル。
お祭りや花火大会などで長時間歩き回るときにおすすめの1足です。

フラットサンダルといっても2cmほどヒールがあるので、さりげないスタイルアップを叶えてくれるのも魅力的。普段コーデでは、デニムやワイドパンツの大人カジュアルな着こなしに合わせるとかわいいですよ。

デザイン展開は全4種類。単色がブラック・マスタードの2色、デザインの違うダブルベルトはホワイト×シルバー、グレー×パイソン柄の2種類を展開しています。浴衣の柄に似合うデザインをぜひ探してみてくださいね。

サンダルで足の痛みとサヨナラしよう!

下駄を履くと足が痛くてお祭りの最後を楽しく迎えられない…そんな悩みを毎年感じている方は多いはず。

いつものサンダルではちょっと不自然に見えてしまうかも…というときにも、今回ご紹介したフラットサンダルを選べば、歩きやすくかわいさもプラスできます。

浴衣を諦めずにお祭りや花火を楽しめるよう、ぜひ自分に合ったデザインを選んでみてくださいね!