2018秋トレンドが気になる!今すぐ使える“秋シューズ”4選

猛暑も続き、まだまだ夏の余韻が残る季節ですが、トレンドに敏感な方はそろそろ秋の装いが気になる時期ではないでしょうか?実際に店頭では、すでに秋アイテムが続々と登場しています。

今の季節から秋トレンドを取り入れるなら、足元から始めるのがおすすめ。季節に合わせたコーデを楽しみながらも、秋を先取りすることができます。

今回は、2018年秋トレンドとともに、今買って秋本番まで履き回せるシューズをご紹介します。

“ヴィンテージ感”がキーワード

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

毎年定番化しつつある秋トレンドといえば「コーデュロイ素材」。今季は、“ヴィンテージ感”を演出するアイテムとして取り入れるのがトレンドです。

ワイドやフレアシルエットのパンツから、コーデュロイ素材のチャンキーヒールをちらっと見せると、今っぽい“ヴィンテージ感”を上手に演出できます。秋が深まってきたら、ソックスと合わせて着こなすのもおすすめです。

ヒールが12cmと高めですが、ソールも3.5cmあるため、安定感ある履き心地です。カラーはブラック、ベージュ、グリーン、ワインレッドの4色を展開しています。

レトロなミュールパンプス

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

この秋もトレンド継続で大活躍の予感なミュールパンプス。ストラップについたボタンデザインがポイントです。

レトロムード漂うアイテムも今季のトレンド。具体的にはこちらのミュールパンプスにある丸いボタンや、ドット柄や小花柄などが挙げられます。これらはデザイン自体はかわいいけれど、取り入れ方によっては子供っぽい印象になることも避けられません。

そんなときはポインテッドトゥのデザインをチョイスすれば、スッキリして大人っぽい印象を味方にできます。

ヒールは8.5cmで、高すぎず低すぎずの程よい高さ。足の甲の部分にストラップがついているため、足が浮いてパカパカしないのもうれしいポイントです。

カラーはブラック、オーク、ブルー、シルバー、マスタードの5色展開。シルバーのみ光沢加工、他4色はスエード調素材となっています。

チェックデザインで秋を先取り

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

秋っぽさ満点のデザインといえば、「チェック柄」。Tシャツにデニムを合わせた夏の定番コーデも、足元にチェック柄を取り入れれば秋の訪れを感じる着こなしが演出できます。

柄アイテムを取り入れる際は、コーデ全体のトーンを統一するとGood!スッキリとまとまり、バランスのとれたコーデに仕上がります。チェック柄なら、シューズのメインカラーをベースにコーデを組み立てると簡単ですよ。

チェック柄は取り入れるアイテムによってはカジュアルな印象が強くなりますが、こちらの1足はクラシカルで上品なイメージ。幅広いコーデに対応でき、オトナ女子もトライしやすい1足です。また、10cmのヒールが脚を美しく見せてくれます。

デザインは全4種類。チェック柄のブラック、レッド、ネイビーと単色ブラックをラインナップしています。

ストラップシューズが秋に大活躍

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

セパレートタイプの華奢ヒールパンプス。セパレートデザインは足元をすっきり見せる効果があるため、華奢なラインを演出することができます。また、ストラップシューズは80年代っぽいレトロ感を簡単に演出できるので、この秋活躍すること間違いなしです。

シンプルなデザインなので、ブラックやオークなどベーシックな色合いをチョイスすれば通勤シーンにも使えますよ。秋先取りのアクセントが欲しい方は、パイソン柄をチョイスするのもおすすめです。

こちらのアイテムはヒールが8.5cm。カラーはブラック、オーク、パープル、パイソン柄の4色展開となっています。

秋トレンドは足元から取り入れて

少しずつ秋アイテムを取り入れていくことで、今からでも違和感なく先取りコーデを楽しむことができます。とくに足元から秋トレンドを取り入れると、コーデのバランスが調整しやすいのでおすすめですよ。

ぜひ秋トレンドを足元から先取りして、オシャレ上級者な着こなしを楽しんでくださいね。