思わず指名買い♡秋のトレンドシューズは“質感”がキーワード!

9月も近づき、そろそろ秋ファッションが気になる時期になってきました。秋物を購入するときは、「足元から」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

シューズ選びの際、気になるのは今季のトレンド。この秋は、“質感”に注目して選ぶのがおすすめです。秋っぽさを演出できる今時期も活躍できるサンダルや、今季おさえておくべき素材を知っておくと、シューズ選びに困りません。

今回は“質感”で選ぶ、秋の指名買いシューズを4つご紹介します。

今季の指名No.1!コーデュロイ素材

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

この秋のトレンド素材といえば「コーデュロイ」。暖かそうな“質感”が秋にぴったりですね。

こちらのアイテムは厚底チャンキーヒールのデザインが印象的で、今年っぽいシルエットを作り出すことができます。厚底フォルムが足元にボリュームを与えてくれ、12cmヒールで脚長効果も期待できますよ。

今季はインディゴのフレアデニムと合わせると、トレンドのヴィンテージスタイルが作れます。ショートボトムスやスカートと合わせるなら、ソックスとレイヤードして楽しむのもアリです。

カラーはブラック、ベージュ、グリーン、ワインレッドの4色を展開しています。

女性らしい♡レース&チュール素材

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

秋に女性らしさを演出したい方は、レース&チュールの“質感”が印象的なアイテムをおすすめします。

レースとつま先部分の切り替えデザインが華やかなので、ワンピースやタイツと合わせて着こなせば、上品な秋コーデが完成しますよ。普段使いにもお呼ばれにも活躍してくれるデザインです。

ヒールは高さ11.5cmですがストラップ付きなので歩きやすく、足首を華奢に見せてくれる効果もあります。

カラーはブラック、グレー、アイボリー、ピンクベージュの4色展開。使いやすさならブラックやアイボリーのベーシックカラー、トレンド重視ならスモーキーなピンクベージュやグレーがおすすめです。

秋も華やかに!スエード調×グリッター

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

秋はブラックやブラウンなど、ダークトーンの色合いが増える時期でもあり、ちょっぴり地味なコーデの傾向になりがち。

そんなときにアクセントアイテムとして使えるのが、こちらのグリッターヒールパンプス。グリッターはヒールだけに施されているので派手になりすぎず、程良く華やかさをプラスすることができます。普段のデニムコーデの格上げアイテムや秋のお呼ばれスタイル、秋素材のスエード調のコーデにも合うアイテムですよ。

セパレートタイプのパンプスは足元を華奢に見せる効果があり、女性らしさも演出できるのも魅力。ヒールは11.5cmと高めですが、ソールが2.5cmあるのでヒールの傾斜も軽減されます。

カラーはブラック、ベージュ、ワインレッド、グリーンの4色を展開しています。

秋冬に使える!パテント調シューズ

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

この秋はちょっぴりマニッシュなスタイルにも注目が集まっています。そんなメンズライクな秋コーデにおすすめなのが、パテント調(エナメル)のスクエアトゥシューズです。

パテント調は肌寒い季節になると必ず注目される“質感”ですが、こちらのアイテムはスクエアトゥが今年らしくマニッシュな印象で、つま先のレースアップの切り替えがオシャレな1足となっています。ヒールは3.0cmで、程よくスタイルUPが叶う高さです。

デザインは、パテント調のブラック、つま先がシルバーになっているホワイト、レオパード柄の3種類を展開。今季はアニマル柄もトレンドですが、シューズならさりげなく取り入れることができますね。

秋シューズは“質感”にこだわりを

まだまだ夏のオシャレが楽しみたい方でも、秋の“質感”を取り入れたシューズなら上手に先取りができるはず。

夏コーデに秋シューズをプラスするスタイルに飽きたら、ソックスやタイツでコーデに変化をつけることでマンネリも解消できます。

秋冬トレンドを意識するなら、コーデュロイやレース&チュール、スエードにパテント。カジュアル派ならコーデュロイやパテント。フェミニン派ならレース&チュール、スエードがおすすめですよ。

ぜひ秋本番に楽しみたいスタイルをイメージして、お気に入りのシューズを選んでみてくださいね♡