どっちにする?秋の足元を彩るショートブーツ or ブーティ♡

段々と秋が深まってきたこの時期。街行く人の足元も、秋シューズが多くなってきましたね。

これからの季節の定番シューズといえば「ブーツ」。今季もショート丈のアイテムが人気です。

でもここで迷うのが、「ショートブーツ」か「ブーティ」どちらを取り入れるか問題。どちらも短い丈のブーツですが、手持ちの秋服にぴったりなアイテムを選ぶのは難しいところですよね。

そこで今回は、最新ショートブーツ&ブーティを相性のいいコーデと一緒にご紹介します。どちらにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

フェミニンコーデに最適なブーティ

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

すっきりしたシルエットが女性らしいブーティ。ラインストーン付きで、コーデにアクセントを加えることができる一足です。

アーモンドトゥのブーティは、ブーツの中でも華奢な印象を与えることができるアイテム。足をすらっと見せることができるため、スカートコーデにぴったり。タイツと合わせるとすっとコーデに馴染みます。普段、フェミニンコーデが多い女性におすすめの一足ですよ。

ヒールは7.5cmと、さりげなくスタイルアップが期待できる高さです。

こちらのアイテムは全4色展開。定番のブラックと優しい色合いのオーク、ブルー、ピンクベージュをラインアップしています。

サイドリボンでガーリーな足元

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

サイドリボンがついていて、ガーリーな印象を演出してくれるブーティ。こちらも女性らしいコーデがお好きな方にぴったりの1足です。

ブーティはパンツコーデの足元の邪魔にならないため、すっきり履きこなせます。サイドのリボンがポイントになり、デニムコーデも女性らしく着こなせるはず。ジッパーがついているので、着脱も簡単ですよ。

こちらのアイテムのヒールは7.0cm。細すぎず・太すぎないちょうど良いヒールのため、どんなコーデにもマッチします。カラーはブラック、レッド、オーク、グレンチェック柄の4色展開となっています。

シンプル派のためのショートブーツ

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

フォルムがキレイなシンプルショートブーツ。カジュアルなサイドゴアのデザインながら、高めヒールでキレイな足元を演出できます。

幅広いコーデに合わせたい方には、シンプルなアイテムが一番。カジュアルすぎず、フェミニンすぎないこちらのアイテムは、靴下やタイツ、スカートやパンツコーデまでオールマイティーに活躍してくれるはず。

パンツコーデなら、裾を少しロールアップして足首をのぞかせると、脚を細く長く見せることができます。スカートコーデでも、足首をチラ見せする“丈感”のアイテムを選ぶのが美脚を演出するポイントです。

ヒールは9.5cmありますが、ソールも1.5cmあるため、安定感ある履き心地になっています。

デザインは全5種類。スエード調のブラック・レッド・オークの3色、レザー調のホワイト・ブラックの2色の展開です。

トレンド重視のカジュアル派に

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

ちょっぴりゴツいフォルムがオシャレなサイドゴアショートブーツ。太めのチャンキーヒールで今年っぽいデザインです。ヒールは11cmと高めですが、ソールが4cmあるので安定性もありますよ。

今季は、70’sのヴィンテージ感あるコーデがトレンド。トレンドのハイウエストボトムスやフレアデニムにもマッチします。これからの時期はコーデュロイ素材のアイテムと合わせると、季節感アップ。カジュアルなトレンドコーデが多い方にはおすすめの一足です。

デザインは全5種類の展開。レザー調のブラック・ダークブラウン、スエード調のブラック、ブラウン(千鳥柄)のラインアップとなっています。

ブーティ or ショートブーツはスタイル別に

今回は、ブーティ&ショートブーツの人気アイテムを厳選してご紹介しました。

ブーティとショートブーツ、どちらにするか迷ったときはスタイル別に決めてみるのもアリ。足をすらっと長く見せたいときや普段フェミニンコーデが多い方にはブーティ、トレンド好きやカジュアルコーデをよくする方はショートブーツをチョイスしてみてください。

この秋冬もお気に入りのブーツでおしゃれを存分に楽しみましょう♪