秋冬だって美脚を諦めない!ブーツで作るキレイめコーデ

急激に気温が下がり、アウターが欲しくなる寒さを感じる季節になってきましたね。

秋冬に欠かせないアイテムのブーツには、「ショートブーツって脚が短く見えちゃう気がする…」「ロングブーツは脚が太く見えそうで、抵抗があって履けなかった」なんていう方も。

そんな方のために、コーデの仕方次第でブーツでも美脚に見せられる方法をご紹介します!心配を吹き飛ばしてくれる着こなしをして、今年の秋冬は美脚コーデを楽しんでみてくださいね。

くしゅっとした形がかわいいロングブーツ

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

すっきりした足先を作りながらも、ルーズなフォルムでかわいい雰囲気を演出してくれるのが、アーモンドトゥのニーハイブーツ。

太めのヒールで足を支えてくれるから、8.5cmヒールでも疲れにくいのがうれしいポイントです。

背が低めの方なら足首あたりをくしゅっとして、程よい丈感にして履くのがおすすめ。よりかわいい雰囲気に仕上がります。背の高い方はシュッと伸ばしてスッキリ履くことで、脚長をより際立たせてくれるデザインになるので、ぜひ試してみてください。

マスタードカラーなどの秋色ミニ丈ボトムスに合わせて履きこなせば、キレイめな秋コーデが完成しますよ。

カラーは、レザー調・スエード調のブラック、ライトブラウン、ベージュ、ブルー、グレンチェック柄の6種類を展開。無地アイテムのコーデにはグレンチェック柄を選ぶことで、より上品な印象に仕上がるのでおすすめです。

スラッとした美脚を作るロングブーツ

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

脚に密着するタイトなデザインで、脚をスラッと見せてくれるバックジップロングブーツ。ソールが2cm、ヒールが10.5cmあるので、美脚効果がかなり高いアイテムです。

ワンピースやスキニーパンツに合わせて履きこなせば、キレイめで上品な印象を与えてくれます。150cm台の小さめの方でも、ミニ丈ボトムスやデニムにインして着こなすと脚長ですらっとした印象の着こなしを楽しめますよ。

カラーはレザー調・スエード調のブラック、スエード調のオークの3種類を展開。

定番のブラックはかっこよく、オークなら女性らしい印象を与えてくれるので、ワードローブに合わせて選んでみてくださいね。

サイドジップがポイントのショートブーツ

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

3.5cmのソールに11.5cmのヒールと、ショートブーツながら美脚効果に期待できるアイテム。くるぶしの少し上あたりの短めデザインで甲を長く見せてくれるので、フレアスカートやアンクル丈のワイドパンツに合わせれば、簡単に脚長なスタイルが作れますよ。

サイドジップが華やかなゴールドデザインなので、「足元にもうひとつポイントが欲しい」というコーデにもぴったり!

カラーはレザー調のブラック、スエード調のブラック・オークを展開しているので、どんなコーデにもなじんでくれて、オークなら春の手前まで活躍してくれるはず。ショートブーツ初心者の方でも履きこなしやすいデザインでおすすめです。

きゅっとタイトな美脚を作るショートブーツ

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

シュッとした足先から細いヒールまで、すべてタイトなデザインで作られているショートブーツ。横から見たときも、サイドゴアのゴム部分がスリットのようなデザインになっていて、足元をよりシャープに見せてくれます。

サテン素材などの高級感あるワンピースや、チェックのアンクルパンツなどにも合わせやすく、大人女性の足元を上品に見せてくれます。カジュアルダウンしたいときは、ソックスコーデもおすすめです。

カラーは、レザー調のブラック、スエード調のブラック・ホワイト・レッド・オークの5種類を展開。カラーによって印象も大きく異なるので、ワードローブと相談してみてくださいね。

秋冬はブーツで上品な美脚コーデを

これまでブーツは敬遠してきたという方でも、挑戦しやすい着こなしをご紹介しました。ロングブーツ、ショートブーツでお好みのデザインを選ぶもよし、両方選んでみるのもよしです!

一度チャレンジしてみることで、シンプルになりがちな秋冬コーデのバリエーションが増えて、新たにオシャレな印象を作り出すことができるはずです。