今週のランキング

秋も終盤となり、気温も下がって冬に突入する季節。そんな時期はダークカラーの商品展開も多く、選ぶアイテムによっては全体バランスが重たく見えてしまうこともありますよね。

今週のランキングでは、ダークカラーでもオシャレな着こなしを作るためのコツが満載です。

ESPERANZAのショップスタッフコーデを参考に、今年の秋冬コーデをアップデートしてみてはいかがでしょうか?

8位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒のVネックトップスにベージュカラーのスリット入りロングタイトスカート、ヒョウ柄のショートブーツを合わせたコーデ。

スリットからちらりと見える脚で、ダークカラーコーデに“抜け感”を演出するのが着こなしのポイントです。肌見せすることで、スカートと同系色のヒョウ柄アイテムを目立たせることもできますよ。

7位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
ai. (ESPERANZA広島パルコ店)
157 cm

黒の大きめなニットにインディゴカラーのスキニーデニム、黒のショートブーツを合わせたコーデ。無地デザインばかりで地味に見えてしまうため、バックルがついたゴツめのショートブーツを合わせるのがおすすめです。

大きめなニットは袖をまくり、手首を見せることでダークカラーコーデにスッキリ感を生むことができますよ。

その手首にはバックルと同様に、シルバーカラーの腕時計を合わせるのがポイント。これでコーデに統一感が生まれます。

6位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒の長袖トップスにベージュカラーのロングタイトスカート、ショートブーツを合わせたコーデ。

写真では見えにくいですが、ヒール部分がグリッターデザインになっていて、ダークカラーの着こなしにワンポイントを与えてくれます。(もっと靴を近くで見たい方は、写真をクリックしてください)

コーデが全部ダークカラーになってしまうときは、こういったアクセントあるアイテムを足元に持ってくると、全体のオシャレ度を上げてくれるのでぜひ真似してみてくださいね。

5位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
ゆ(ESPERANZA福岡天神コア店)
165 cm

パープルのニットワンピと黒のショートブーツを合わせたシンプルフェミニンなコーデ。

もこもこ広がってぽっちゃりに見えてしまいがちなニットワンピは、ベルトマークして着こなすとメリハリあるスタイルに見えるのでおすすめです。

足元はあえて生脚かヌードカラーのストッキングを選び、コーデに“抜け感”を出すのがポイント。パープル×黒と暗めのカラーが多いので、肌見せするとスッキリ見せることができますよ。

4位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
キムたん (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

白シャツにグレーのチェックがかわいいビスチェに黒スキニー、ショートブーツを合わせたコーデ。

ビスチェの裾が広がっているデザインなので、ボトムスはタイトなものを選ぶのが正解。白シャツは袖が広がったデザインを選べば、着こなしにさりげないアクセントを加えてくれますよ。

黒スキニーを短めにして少し肌を見せるようにすると、足元までバランス良いコーデが完成します。

3位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

黒のインナーにブラウンのニットカーディガン、切りっぱなしデニムにチャンキーヒールが特徴的な黒のショートブーツを合わせたコーデ。

すべてがダークカラーなので、カーディガンの袖をまくってスッキリ見せるのがポイントです。一部分の肌見せを行うことで、コーデに“抜け感”を演出できますよ。

腕時計も黒に合わせて、着こなしにまとまりを作るのがおすすめ。

2位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
ai. (ESPERANZA広島パルコ店)
157 cm

黒の大きめニットにインディゴカラーのスキニーデニム、ショートブーツを合わせたコーデ。スキニーを折り返し、ニットの袖をまくることで肌を見せ、着こなしに“抜け感”を作っています。

シンプルなコーデのときには、シルバーアクセなどをポイントにすると、オシャレ度を上げてくれますよ。

ヘアをダウンスタイルにしてしまうと野暮ったく見えてしまうので、スッキリまとめておくのがおすすめです。

1位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA 町田109店)
152 cm

袖部分がファーになったベージュニットにショートパンツ、黒のロングニーハイブーツを合わせたコーデ。

全体的に明るいカラーがない着こなしのときには、肌見せで“抜け感”を作って着こなすと簡単にコーデを垢抜けた印象にできますよ。

ニットにスリットが入っているので、脚をより長く見せる効果も狙えます。

コーデのコツを知って簡単オシャレを叶える

秋冬に多くなるダークカラーコーデ。でもなんだか野暮ったくなってしまう、重たくなってしまう…ということがあるはず。そんなときに知っておきたいポイントが満載のコーデをご紹介しました。

スリット入りのアイテムやボトムスの丈感の調整、そしてトップスの袖をまくるなどの“抜け感”を作ることで、一気に垢抜けたコーデを完成させられますよ。

ご紹介した着こなし方を参考に、ぜひ今年の秋冬はオシャレをアップデートしてみてくださいね。