履き回しやすい!今注目するべき「デニム生地パンプス」

デニム生地のパンプスはカジュアルコーデで活躍できるアイテムです。2017年今季のデニム生地パンプスにはどのようなラインナップがあるのでしょうか。
今回はおすすめのデニム生地パンプスをご紹介していきます。パンツスタイルにもスカートスタイルにも普段使いしやすいのがデニム生地パンプス。優秀なデザインがたくさんありますよ!

切りっぱなしがかっこいい!ダメージデニム風パンプス

1

出典:www.esp-shoe.com

切りっぱなしのデニム生地パンプスが今季のトレンド。ダメージデニムも流行っているので、程よいこなれ感が出せるのではないでしょうか。ローヒールなので、ロールアップデニムやワイドパンツなどとの相性がいいでしょう。

オープントゥーのデニム生地で元気な足元を

2

出典:www.esp-shoe.com

オープントゥーのデニム生地パンプスは、素足で履いて元気コーデにしたいですよね。ジーンズとの相性もよく、ミモレ丈のスカートと合わせてもいいでしょう。ちょっぴりガーリーに決まるコーディネートがおすすめです。

明るめカラーは、重宝しやすい

3

出典::shoedinate.com
-staff info-
www(ESPERANZA小倉アミュ店)
164 cm

デニム生地の中でホワイトデニムなどの明るめカラーは特に注目。春や夏の涼しげな足元を演出できるでしょう。ブラックデニムやブルーデニムのパンツとの相性もバッチリ。8.5センチヒールで脚長効果もありますよ!足元であれば、ホワイト・ベージュ・淡いグレーを持ってきても膨張しないことが魅力です。むしろすっきりと爽やかな足元を演出できることでしょう。

切り替え付きのカラーデニムでカジュアルに!

4

出典:www.esp-shoe.com

切り返し部分にカラーデニムを配置することで、デニム生地はよりカジュアルで馴染みやすい印象に。その日のカラーコーデに合わせて履き替えたいデザインですよね。普段使いしやすく、オープントゥなので、ペディキュアなどの夏のつま先のおしゃれも楽しめますよね。チャンキーヒールでアクティブに動くことも可能。

レースとデニム生地でドレッシーに♪

5

出典:www.esp-shoe.com

ウエッジソール部分にレースをあしらったデザイン。ドレッシーでデニム生地なのに、女性らしさが感じられますよね。サイドオープンなので履きやすいのも特徴です。デニム生地とレースの相性は意外にも合うんですね!

サイドオープンポインテッドで美脚効果を

6

出典:www.esp-shoe.com

程よい8.5センチヒールにサイドオープンのポインテッドトゥ。美脚効果を考えるならやっぱり定番のパンプス。このパンプスは合成皮革のタイプとデニム生地タイプがあり、デニム生地タイプの方が普段使いしやすいカジュアルさがあります。ウッディーなヒールにも注目。デニム生地を引き立たせるアクセントになっていますよね。

レッドデニムでガーリーに♡

レッドデニムにも注目。レッドデニムは明るく元気な足元になれますよね。他のデニム素材との相性もいいですよ。デニムスカートなどとコーデすれば、デートファッションでも好印象でしょう。コルク素材のヒールともマッチして活発な足元を演出します。

デニム生地でもスカラップカットならエレガントに

デニム生地のパンプスもスカラップカットであれば、フェミニンな印象に仕上がりますよね。エレガントで女性らしい足元になれちゃいます。カジュアルになりがちなデニム素材ですが、ポインテッドトゥとスカラップカットでオフィス使いでも違和感がありません。

切りっぱなしのジーンズもピンヒールでエレガントな演出を

ピンヒールタイプは春・夏には秀逸アイテムです。ショートパンツやミニスカとも相性がいいですが、もちろんボーイフレンドデニムやブーツカットでも便利に使えます。一足は手に入れておくといいでしょう。

優秀すぎるデニム生地のパンプスでお出かけしよう!

色々なデザインがあるデニム生地のパンプス。程よいルーズ感があり、パンプスでもかっちりしすぎないのが嬉しいポイント!そのため普段使いがしやすく、オフィスでもデートでもどんなシーンでも合うことでしょう。
春・夏は外にお出かけするシーンも多いですよね。今季デニム生地パンプスでお出かけしてみませんか?