辛口コーデで差をつける!初夏のメンズライクな着こなし術

春が終わり、最近は初夏というより、夏を感じる日が多くなってきました。
今年の春は、レースや花柄など女性らしいアイテムのコーデは存分に楽しみましたか?
季節も変わり、そろそろ甘めなコーデに飽きが出てくる頃。そんなときに気分を変えて楽しめる着こなしがメンズライクコーデです。
今シーズンは大きめシルエットのアウターを始め、スポーツテイストなど、メンズライクなアイテムが揃っているから、初心者さんでもトライしやすいのが嬉しいポイント♡早速、着こなしのポイントを押さえましょう!

ゆるアウターでこなれバランスに

今シーズンはデニムジャケットを始め、大きめシルエットで定番アウターを着こなすのがトレンド。そんな最旬の1枚なら、少しのポイントでメンズライクな着こなしがつくれます。

メンズライクなデニムONデニム

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ちびみき (ESPERANZAルクア大阪店)
149 cm

ストライプシャツをINしたデニムONデニムコーデ。いつものデニムジャケットを大きめサイズにスイッチするだけで、ゆるっとしたメンズライクなムードを演出できます。
またデニムジャケットを着るときは、襟を後ろに抜くのがポイント!それだけでぐっと「抜け感」のある着こなしが叶います♡
上半身にボリュームが集まる分、インディゴのスキニーデニムですっきりさせると◎ダメージデニムを選んだことで、よりメンズライク感がUPしています♪
足元はあえてヌーディーなパンプスで大人っぽく仕上げるのがコツ。

ミリタリーでヴィンテージライクに

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP
-staff info-
ふみふみ (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
158 cm

ワッペン付きのゆるっとしたシルエットのミリタリージャケットを主役に♪ジャケットだけだとキレイめな印象に偏りますが、キャスケットを合わせたことにより一気にメンズライクなムードがUP!
主役のジャケットを引き立てるため、デニムはシンプルなスキニーデニムで。
仕上げに、ミリタリーテイストにぴったりなメタリックサンダルを合わせれば、コーデにメリハリが生まれ、全体のバランスがぐっと良くなります。チャンキーヒールデザインでレトロ感をプラスすると更にGood!

黒アウターを男前に着こなす

メンズライクな着こなしをつくる上で外せないカラーがやっぱり黒。
MA-1やジャージトップスなどのアウターを男前に着こなせば、見慣れたボトムスでも簡単にメンズライクコーデを楽しめます♪

シンプルこそ際立つMA-1

3

出典: shodinate.com
-staff info-
Nazuna Hatanaka (ESPERANZA小倉アミュ店)
158 cm

春先の定番アウターの1つMA-1は、シンプルに着こなすほどメンズライクなムードに。初夏でも、ちょっと冷房が強めな場所や肌寒い日などに備えて、1枚あると便利です。ダメージ加工が大胆なデニムを合わせれば、こなれ感を味方にでき絶妙なバランスに仕上がります。
また、足元はあえて女っぽい赤のパンプスをチョイスすることで、全体のメンズライクなムードを引き立てて◎
ポインテッドトゥデザインを選べば、フラットでもバランスよく決まります。

スポーツMIXでメンズライクを楽しむ

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
Natuna Hatanaka (ESPERANZA小倉アミュ店)
158 cm

いつものデニムにジャージトップスをさっと羽織れば、メンズライクな雰囲気と今シーズントレンドのスポーツMIXな着こなしが同時に叶えられます♡
ジャージはボディに沿うコンパクトなサイズ感で女性らしいシルエットを演出すると、キレイめな印象で大人っぽく着こなせます。
全体がシンプルな分、足元はインパクトのあるメタリックシルバーのサンダルを効かせて。肌を見せることで、ダークカラーコーデでも初夏らしい軽やかな抜け感が生まれます。

メンズライクでコーデの幅を広げて楽しんで♪

甘めのコーデに飽きてきた頃に、気分を切り替えるのにちょうど良いのがメンズライクな着こなし。アウターをハンサムに着こなせば、周りと差がつくワンランク上のカジュアルが叶います♡
メンズライクな着こなしで、コーデの幅を広げてみて♪