この服にはパンプス?サンダル?ベストチョイスなコーデ術

春と夏の季節の変わり目なこの時期、早くもサンダルを取り入れている人も多いのではないでしょうか?
真夏になれば毎日サンダルを活用しますが、季節の変わり目は、サンダルとパンプス、幅広い選択肢でさまざまな着こなしを楽しめるタイミングでもあります。
そこで今回はサンダルとパンプス、着こなしに合わせたベストチョイスで、よりおしゃれなスタイリングをつくれるコーデ術をお届けします!

定番カジュアルは、ヌーディーパンプスで女っぽく

コーデ全体のアイテム数が減って、どんどんシンプルな着こなしが増えて行くこの時期。シンプルになればなるほど、特に、カジュアルなコーディネートは、おしゃれに着こなすことが難しくなっていきます。そんなときこそ、パンプスの出番です。

デニムカジュアルをパンプスで格上げ

1

出典: shodinate.com
-staff info-
ちびみき (ESPERANZAルクア大阪店)
149 cm

今年トレンドのメンズライクな大きめのデニムジャケットに、ダメージデニムを合わせたデニムオンデニムコーデ。
肌馴染みの良いヌーディーカラーのパンプスを合わせることで、抜け感のある女性らしい印象を演出できます。
ジャケットが大きめな分、縦ラインを強調してくれるストライプ柄シャツや、ダークトーンのスキニーデニムですっきりと仕上げるのが◎

チェックシャツはチャンキーヒールで新鮮な着こなしに

2

出典: shodinate.com
-staff info-
www (ESPERANZA小倉アミュ店)
164 cm

カジュアルアイテムの定番チェックシャツは、パンプスで女っぽさをプラスすると今年らしいバランスに。
さらにトレンドのチャンキーヒールやコルク素材のデザインをチョイスすれば、ぐっとこなれた印象を演出できます。
前後アシンメトリーになったシャツの場合は出してもOKですが、基本はフロント部分だけふわっとウエストINして、全体のバランスを取るのがおすすめ♪

”細めのストラップ”サンダルでシーズンライクな抜け感を

きちんと感のある白シャツや、面積の多いワイドパンツには、初夏のシーズンムードに合った軽やかな着こなしが合います。
”細めのストラップ”サンダルは、初夏のムードにあった軽やかさを足元から演出してくれます。

白シャツは華奢サンダルで軽やかに

3

出典: shodinate.com
-staff info-
saki(ESPERANZA広島パルコ店)
163 cm

きちんと感のある白シャツはパンプスを合わせるとオフィスコーデのように仕上がってしまうので、サンダルで抜け感を演出するとGood!
シャツはゆるっとしたシルエットの1枚で、ウエストマークで仕上げるとトレンド感のある着こなしを楽しめます。
合わせるパンツとサンダルのカラーを合わせると、統一感が出て洗練された印象に。黒サンダルは重たい印象にならないよう、肌感が出やすい華奢なデザインを選んで♡

リゾートライクなサンダルでリラクシーに

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

トレンドから定番になりつつあるワイドパンツ。ただし、肌を覆うパンプスに合わせると、この時期、少し重たい印象になります。
なので、素肌感が程よく出るリゾートライクなサンダルを合わせれば、抜け感が生まれ、「大人リラクシー」な着こなしが叶います。
トップスは潔く、しっかりウエストINすることで脚長効果を演出でき、フラットサンダルでもスタイル美人なコーデに。
何か物足りないな?と感じたときは、リラクシーな着こなしを盛り上げてくれるストロー素材の小物を合わせてみて。

ベストなシューズなワンランク上のおしゃれに

きちんとその日のコーデに合った相性の良いシューズを選ぶことで、ぐっと全体のバランスが良くなります。
カジュアル色が強いアイテムにはパンプスで女っぽさをプラス、きちんと感や重たい印象のアイテムにはサンダルで抜け感を。
数をこなすことで、バランス感覚がそのうち身につき、自然とセンスが磨かれますよ♪