ノームコアファッションで作る「普通だけどカッコいい」スタイル

ノームコアは、normal とhardcoreをくっつけた造語で”究極に普通のファッション”という意味。
普通を突き詰めたファッションということですが、そこにオシャレ感が漂うのが、ノームコアファッションと、ただのシンプルなファッションの違いです。

「この人が着ているからシンプルでもカッコいい」という本人の持つ雰囲気、上質なブランドのアイテムにこだわること、サイズ感、小物の合わせ方など、さまざまな要素が絡んで「オシャレ」を生み出すファッションなので、ただ定番のアイテムを着たというシンプルなファッションとは一線を画します。

そんなレベルの高い、ノームコアファッションに合わせる靴を、どのように選ぶとカッコよくなるか、実際にご紹介していきます。

抜け感をうまく使ったノームコアファッション

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
sai (銀の沓 渋谷109店)
153 cm

縦長なシルエットを作ってくれるセンタープレスのワイドパンツにベレー帽を合わせ、ダウンスタイルヘアにすることで、よりIライン(アイライン)を意識させるオシャレなコーデ。足元とトップスをカーキとベージュの同系色でまとめることで、ツートーンコーデとなり、スッキリ見せることができます。
メッシュ状になったコルクヒールも、ベージュカラーを選ぶことで、肌と同化し抜け感が出る上、安定感もあるので高いヒールもカッコよく着こなせます!

ビジューで華やかにしたノームコアファッション

2
出典: shoedinate.com
-staff info-
アユミ(銀の沓 渋谷109店)
167 cm

切りっぱなしのデニムシャツにホワイトデニムを合わせたシンプルなコーデ。あえてオーバーサイズのデニムシャツにしてざっくりと袖をまくり、襟を抜いて着ることで”こなれ感”を出すことができます。
また、スニーカーだとスポーティー過ぎ、パンプスだとトゥーマッチな印象、ぺたんこだと手抜きに感じる足元を、ビジューのローヒールサンダルにすることで、リラックス感もありつつ、華やかで遠出しても恥ずかしくないスタイルに仕上げてくれています。
シンプルなスタイルでも、足元の合わせ方で、ただのシンプルなファッションがノームコアファッションになるコーデ例です。

ジャストサイズがオシャレなノームコアファッション

3
出典: shoedinate.com
-staff info-
sai (銀の沓 渋谷109店)
153 cm

ぴったりしたモックネックのグレートップスに、ハイウエストのケミカルウォッシュデニムを合わせたシンプルなコーデ。このままだと、ぼやけたコーデになってしまうので、つま先にゴールドメッキが入ったブラックのコルク調サンダルを合わせて引き締めます。

ブラックでもストーム(足を支える部分)がコルクなので、重たすぎない印象に。

全体的にタイトなシルエットのコーデなので、ヘアスタイルもタイトなハーフアップにして、統一感を出し、さらにメッキのゴールドと腕時計のゴールドを合わせて全体の統一感を出しています。

ヘアの使い方から小物使いに至るまで、さまざまな技が効いたノームコアファッションです。

サンダルのカラーで遊ぶノームコアファッション

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
(°▽°) (銀の沓 渋谷109店)
160 cm

ブラックのスキニー、グレーの「ステップドヘム」トップス、デニムブルゾンを合わせたシンプルなコーデに、レインボーカラーのバッファロー風のサンダルを合わせたオシャレなコーデ。

他の部分のカラーがほぼブラックとグレーに統一されているので、1点だけ投入したこのサンダルがとてもよい差し色になっています。

ヘアもタイトにまとめてファッションとの統一感を出し、フープピアスとチョーカーなどの小物を目立たせる効果も。色のバランスが絶妙なノームコアファッションです。

バランス感覚の優れたコーデを楽しんで♡

シンプルなコーデながら、サイズ感や小物、ヘアスタイルの使い方などで、オシャレ度が一気に上がるノームコアファッションをご紹介しました。

ひとさじの足し引きでかなり印象が変わるので、鏡の前でバランス調整をしている時間さえも楽しめます!ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。