ヘルシーな肌見せコーデに!オフショルはカジュアルに着こなすのが鉄則

うなじとデコルテ、そして肩を露出するため女性の色っぽさを強調してくれるアイテムである「オフショルトップス」。露出度の高いアイテムやタイトなアイテムを合わせると、かっちりとしたコーデになりがちです。

トレンドの抜け感あるコーデにするには、あえてカジュアルなアイテムを合わせるのがおすすめ。カジュアルアイテムの中にオフショルがあると、よりヘルシーな女っぽさが引き立つコーデになります。
いつも同じレディな印象のコーデが多くなってしまっている方は、ぜひ参考にして着こなしの幅を広げてみて。

大人カジュアルに仕上げた2トーンコーデ

1


出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
158 cm

黒のオフショルに、ストレートラインのカットオフデニムを合わせたカジュアルなコーデ。オフショルでヘアもショートなので露出度が高く見えてしまう場合には、足首まで長さのあるボトムスがおすすめです。

腕時計、サンダル、キャスケットも、黒で合わせていることでコーデに統一感も出せています。ピアスにゴールドを入れることで上品さを出せば、大人っぽいカジュアルコーデが完成しますよ。

ネイビーオフショルは同系色デニムで上品に

2


出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
158 cm

ネイビーカラーにイエローの大きめ花柄が印象的なオフショル。さらっとした素材で夏っぽい印象を与えてくれるアイテムですね。白パンツを合わせて爽やかにするのが夏の定番っぽいコーデですが、張り切った印象を与えてしまうことも。

そんなときは、トップスよりも若干明るいトーンのデニムをあわせると、簡単にカジュアルダウンし、こなれ感を出すことができます。でもこれだけでは夏には重たいコーデになってしまうので、白のコルクウェッジサンダルを合わせれば、ぐっと夏らしい着こなしに。

白の爽やかさとコルクの素材感が夏を感じさせてくれるカジュアルコーデが完成します。

ボタニカルオフショルにはワイドデニム

3


出典: shoedinate.com
-staff info-
えみり (ESPERANZA鹿児島109店)
155 cm

白地にカラフルなボタニカル柄が描かれたオフショルには、インディゴブルーのワイドデニムを合わせるのがおすすめ。スキニーなどのタイトなシルエットのボトムスよりも、ワイドなシルエットのボトムスでカジュアルに仕上げると今年っぽいこなれ感が演出できます。また、トップスも足元も明るいので少し深みのある色を合わせると落ち着いた印象に。

足元もミュールで抜け感を出せば、そのままリゾートに行けそうな軽やかなコーデが完成します。ヘアもダウンスタイルにすることでさらにカジュアルな印象に仕上げられますよ。

ショート丈にはハイウエストボトムスを

4


出典: shoedinate.com
-staff info-
せりぴ (ESPERANZA熊本パルコ店)
150cm

レトロな色使いがかわいいショート丈のオフショルには、ハイウエストデザインのボトムスがおすすめ。トップスがくすみ感のあるカラーなので、ボトムスは明るめの色を選ぶと全体のバランスがとれます。

オフショルがほぼノースリーブなのでマキシ丈のボトムスをあわせ、足元もクロスベルトのウェッジミュールでコーデすることで、肌見せの分量を調節できヘルシーな印象になります。

ヘアもダウンスタイルにしてボリュームを出し、こなれた印象を出せば、リップに強めのカラーを持ってきても、全体のバランスがとれたカジュアルなコーデに仕上がりますよ。

オフショルコーデの幅広さを楽しんで

ついつい同じコーデになってしまいがちなオフショルも、カジュアルにコーデすることでいつもとは違う、抜け感のあるイメージを与えることができます。

定番のコーデしかできていないあなたも、カジュアルな合わせ方を学ぶことで、バリエーション豊かなファッションを楽しむことができますよ♡カジュアルに仕上げて、ぜひ新鮮なコーデを楽しんでみてください♪