夏のパンツコーデを格上げ!トレンドのひとクセボトムスで視線を集めて♡

夏のコーデはいくつかのパターンを着回すようなコーデになり、飽きてしまうことがありますよね。そんな夏コーデに新鮮な風を吹き込んでくれるのがひとクセあるボトムス。

今年注目の、ボタンやスリットデザインのデニム、ラインパンツ、とろみ素材のワイドパンツの4つのボトムスコーデをご紹介します。

夏のパンツコーデを技アリな雰囲気に格上げする、トレンドのひとクセボトムスを使ったコーデなので、ぜひ参考にしてみてください。これでいつもの夏と違った印象を与えることができますよ♡

ボタンデニムで脚長効果抜群のコーデ

1


出典: shoedinate.com
-staff info-
せりぴ (ESPERANZA熊本パルコ店)
150 cm

ハイウエストデニムとボタンの縦ラインがすっきりした印象を与えてくれるパンツコーデ。マキシ丈なので、高めヒールのベルトサンダルで肌見せと高さのバランスをとるのがおすすめです。

トップスにはノースリーブのフェミニンなブラウスを持ってくることで大人っぽいカジュアルスタイルに仕上がっています。ストローハットありのスタイルもかわいいですが、なくてもヘアアレンジがしてあればかわいいコーデになりますよ。

スリットデニムはセクシー過ぎない肌見せコーデ

2


出典: shoedinate.com
-staff info-
tsukasa (ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

太ももまでざっくりとスリットの入ったデニムには、辛口なアイテムを合わせるとカッコいいコーデになるのでおすすめ。大人っぽい雰囲気をふんだんに散りばめながら、セクシー過ぎない分量に肌見せも調整していきましょう。

アイテムはすべて黒で揃えることで統一感を出し、ポインテッドパンプスや黒のレーストップスなどで引き締めて。お腹がちらりとのぞくタイトなトップスは半袖にすることで、セクシーさを引き算できます。

さらに、ヘアをダウンスタイルにすることで、頑張りすぎない雰囲気が出るので、カッコいいけれどやりすぎていない絶妙なバランスをキープしてくれているコーデになっています。

トレンドのラインパンツはコンパクトにコーデ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
tsukasa (ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

遠目にも目立つアイテムであるラインパンツは着こなしを間違うと「ジャージ?」と思われてしまうことも。きちんと感を演出すれば、オシャレなラインパンツコーデになってくれますよ。

ポイントはヘアとカラートップス、そしてメタリックなサンダルです。淡い色味でまとめしまうと部屋着感が出てしまうので、トップスや足元にビビッドなカラーを持ってくるのがおすすめ。ラインパンツはベーシックな色を選ぶとキレイにまとまります。

ヘアはダウンスタイルの巻き髪など、女性らしいアレンジで、きちんと感を出すことができます。生地がリラックステイストな物を選んだときは小物でしっかりカラーや素材を効かせると、途端にカッコいいコーデに様変わりしてくれますよ。

とろみワイドパンツで作る同系色コーデ

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
maaai (ESPERANZA広島パルコ店)
163 cm

ウエストがゴムで生地にとろみもあるので、とてもリラックス感あふれるワイドパンツコーデ。シンプルに黒ノースリーブのトップスを合わせ、落ち着いたコーデに仕上がっています。

このままだと夏には少し野暮ったいカラーリングになってしまうので、足元にはトップスの反対色である白ウエッジサンダルを。一気にコーデが明るくなり、リラックス感がありながら夏を感じさせるファッションに。

ヘアはルーズなまとめ髪にしてストローハットをかぶってもかわいいですね。リラックス感のあるとろみ素材パンツは高めヒールの足元にすると、オシャレな着こなしになりますよ。

ひとクセボトムスでワンランク上のコーデを

トレンドのひとクセボトムスを使ったコーデをご紹介しました。合わせ方やアイテムによってかなり雰囲気が変わりますので、ぜひポイントを押さえながら手持ちのアイテムとコーデを楽しんでみてください。

普段なら選ばないひとクセボトムスも、鮮やかなカラ―展開がある夏ならチャレンジしやすいのでおすすめです。今年は新たな自分を発見してみてはいかが?