さっと羽織って冷房&UV対策にも◎夏に使えるガウンコーデ

冷房の効きが強くなり、室内と外の気温差が激しくなるこの時期、さっと羽織れるガウンは重宝するアイテムです。

”透け感”があり風通しが良いデザインの1枚が多いため、UV対策に外で羽織っても比較的快適に過ごせます。今回はそんな夏の頼れる羽織りアイテム、ガウンのコーデ術をご紹介します。

カラーで遊んで夏らしい着こなしに

黒系ガウンにはカラートップスをIN


出典: shoedinate.com
-staff info-
Natsuna Hatanaka(ESPERANZA 小倉アミュ店)
158 cm

ガウンに多いデザインといえば、黒やネイビーなどダークカラーをベースにした花柄デザイン。

シンプルなTシャツコーデに羽織るだけでもオシャレですが、鮮やかなカラートップスをINすると、夏らしくキャッチーで、ワンランク上の着こなしに。

さりげなくトップスとガウンの柄をカラーリンクさせると統一感が生まれ、まとまりのあるコーデに仕上がります。

ライトブルーで爽やかな夏コーデに



出典: shoedinate.com
-staff info-
m(ESPERANZA アミュプラサおおいた店)
160cm

セールでガウンを狙っている方は、夏らしいカラーの1枚がおすすめです。例えばライトブルーに赤の花柄が印象的なリゾート感あふれるデザイン。

さっと羽織るだけで、夏にぴったりな爽やかコーデが完成します。袖がフリルになった1枚なら、二の腕の華奢見え効果も期待できます。鮮やかなカラーをコーデに取り入れる場合は先ほど同様、カラーリンクのコーデ技を活用して。

サンダルとガウンを赤でリンクさせれば、ぐっとオシャレな着こなしが完成します。

黒ベースですっきりまとめた大人ガウンコーデ

フリンジデニムでヴィンテージライクに



出典: shoedinate.com
-staff info-
shii(銀の沓 渋谷109店)
152 cm

カラフルな夏コーデに飽きてきたら、新鮮に感じる黒をベースにしたスタイリングを楽しむのもおすすめ。花柄ガウンは、インディゴカラーのフリンジデニムを合わせて、ヴィンテージライクな着こなしに。

大胆なフリンジデニムでもノンウォッシュに近い落ち着いたトーンを選ぶことで、大人な印象を演出できます。仕上げにスタッズのアクセントが効いたサボサンダルを合わせれば、こなれ感のあるコーデに格上げしてくれます。

”透け感”レースでシンプル黒コーデに”抜け感”を



出典: shoedinate.com
-staff info-
ちびみき(ESPERANZA ルクア大阪店)
149 cm

シンプルな着こなしの気分の日は、”透け感”がオシャレなレースガウンをチョイス。肌が程よく透けるレース素材が、夏に重たく感じる黒コーデに”抜け感”を与え、軽やかな着こなしに仕上げてくれます。

ボトムスはハンサムなワイドデニムを合わせて。あえてゆるっとしたシルエット同士のアイテムを組み合わせれば、シンプルでも垢抜けて見える、今年らしいリラクシーなバランスが叶います。

夏の頼れる羽織りは”ガウン”で決まり!

さっと羽織ってオシャレに見えるのはもちろん、着回しが効いて幅広いコーデに使えるガウン。

ひらっと裾が揺れるガウンは、真夏に羽織っていても暑苦しくなく、爽やかな涼感コーデにもなります。今夏は積極的にガウンを取り入れて、冷房&UV対策をオシャレに楽しんで。