この夏「帽子」を使ったコーデで誰よりも眩しく♡

コーデのアイテム数が減り、自然とシンプルな着こなしが増える夏は、ちょっとした小物使いでオシャレに大きく差が出ます。日差しが強くなるこの時期、UV対策にもなる帽子は、夏らしい着こなしを演出する上で外せないアイテム。
そこで今回は、帽子を使った夏のコーデ術をご紹介します。

ハットでシーズンムード溢れるコーデに

ナチュラルなストロー素材でこなれ感をプラス


出典: shoedinate.com
-staff info-
せりぴ(ESPERANZA 熊本パルコ店)
150cm

白トップスにデニムという王道コーデには、夏らしいストロー素材のハットを合わせて。洋服の素材ではなかなか出せない、ストロー素材のナチュラルな風合いがこなれ感を演出してくれます。

ワイドデニムを合わせる場合はトップスはすっきりINするのが正解!さらにフリルなど、胸元にポイントがあるデザインなら、目線が上に集まり、脚長効果も期待できます。

刺繍ブラウスでリゾートライクに



出典: shoedinate.com
-staff info-
saki(ESPERANZA 広島パルコ店)
163cm

大ぶりなモノトーン刺繍がかわいいブラウスには、白ベースのハットを合わせて爽やかに。女性らしいトップスにあえてメンズライクな中折れハットを合わせることで、垢抜けた印象を演出できます。ふわっとした質感のブラウスは前だけINすると、洗練された着こなしに。

スキニーデニムをチョイスした場合は、写真のようにボリュームのあるサンダルを合わせると、今年っぽいシルエットに仕上がります。

普段のコーデを格上げ!使えるアイテムは?

女性らしいアイテムをキャスケットで外す



出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ(ESPERANZA アミュプラザおおいた店)
158 cm

夏の定番トップスであるオフショルダーには、ハンサムなキャスケットが相性抜群!女性らしいオフショルダーにあえてカジュアルなキャスケットを合わせることで、ヘルシーな肌見せが叶います。

トップスとキャスケットのカラーを統一すればシックな印象になり、初めてでも失敗知らずな着こなしに。デニム以外全て黒でまとめるとキャスケットのカジュアルさが抑えられ、大人っぽいコーデに仕上がります。

シンプルコーデにベレー帽でトレンドのバランスに



出典: shoedinate.com
-staff info-
(°▽°)(銀の沓 渋谷109店)
160 cm

キャスケットと同じぐらい、使えるアイテムがベレー帽。夏にベレー帽!?と驚く方もいるかもしれませんが、オシャレさんには既にお馴染みのコーデ術。
最近では、ペーパーやデニム素材などの夏用ベレー帽も多く登場しています。

どんなスタイリングにも合わせやすいベレー帽ですが、1番効果を発揮するのはモノトーンのシンプルコーデ。1歩間違うとお堅いオフィスコーデのようになってしまうシャツコーデも、ベレー帽を投入することで、一気にこなれ感のある着こなしに格上げしてくれます。

帽子でワンランク上の夏コーデに

コーデにプラスするだけで、着こなしをオシャレに格上げしてくれる帽子。UV対策にもなるから一石二鳥で、まさに夏のマストアイテムといえます。
海や夏フェスにはリゾートライクなストローハット、BBQやスポーツ観戦にはアクティブな印象のキャスケットなど、夏のお出かけシーンに合わせた着こなしができますよ。

「今日のコーデ、何か物足りないな?」と感じたら、帽子コーデにチャレンジしてみてください!