レイヤードの一手間で変わる!ワンランク上の夏コーデのつくり方

Tシャツにデニム、気がつくとうっかり毎日同じような着こなしになってしまう夏。
着回すにしても、コーデ全体のアイテム数が少ない夏は限界がありますよね。
そんなときに活用したいのが「レイヤード」テクニック。
夏でも重くならないビスチェやキャミワンピを取り入れた重ね着で、見慣れたアイテムを新鮮に演出しましょう。

ビスチェやキャミでTシャツスタイルを格上げ

定番コーデをビスチェで新鮮に



出典: shoedinate.com
-staff info-
saki(ESPERANZA広島パルコ店)
163cm

シンプルな白Tシャツにスキニーデニムを合わせた夏の定番コーデ。
変化が欲しいときは、今年トレンドのビスチェをONすると”ぐっ”と感度の高い着こなしに!ビスチェを重ねるときはTシャツはウエストINせず、出して着るのが鉄則。よりビスチェが引き立ち、ウエストラインを高く見せられるから脚長効果も期待できます。
TシャツはVネックデザインを選ぶと、程よく”抜け感”のある大人カジュアルに。

レースキャミソールでフェミニンに


出典: shoedinate.com
-staff info-
アユミ(銀の沓 渋谷109店)
167 cm

女性らしくTシャツコーデに変化をつけるなら、裾がふわっと広がったAラインのキャミソールをON。
Tシャツと同系色のキャミソールを重ねる場合は、”透け感”のある素材や柄デザインを選ぶとこなれた印象を演出できます。
フェミニンなレイヤードには、あえてゆるシルエットのボトムスを合わせると今年らしいバランスに。ワイドデニムやマキシスカートなどがおすすめです。

周りと差がつくロング丈アイテムのレイヤード

“透け感”キャミワンピでトレンドバランスに



出典: shoedinate.com
-staff info-
yucco(ESPERANZA 鹿児島109店)
153 cm

シアー素材のキャミソールワンピをデニムコーデに重ねた、”トレンド”感溢れるコーデ。
キャミワンピはロング丈を選ぶことで縦ラインを強調し、気になるヒップや太ももラインをさりげなくカバー。スタイル美人な着こなしが叶います。
レイヤードは無地Tシャツを選ぶ方が多いですが、ロゴデザインを選ぶことでキャッチーなワンランク上のMIXコーデに。
ワンピースとデニムをレイヤードする際は切りっぱなしやフリンジ裾デザインを選ぶと、よりオシャレな印象を演出できます。

ロングジレでハンサムレイヤード



出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ(ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

Tシャツに同系色のロングジレを合わせた、ハンサムなレイヤードコーデ。
1歩間違うとひと昔前の着こなしに仕上がってしまうジレは、素材やデザインで今年らしさを出すのが正解!柄&シフォン素材で”トレンド感”をプラスして。ノースリーブワンピースとしても使える1枚だと、さらに着こなしの幅が広がります。ジレが花柄でフェミニンな印象の分、スタッズサンダルやキャスケットでハンサムさをプラス。甘さのあるアイテムを辛口に着こなすことで、今年らしいバランスに。

レイヤードの一手間で夏コーデのマンネリを解消

いつもの見慣れたコーデを簡単にアップデートできるレイヤード。
興味は湧いたけど失敗が怖い…という方は、まずは無地のカットソーにシンプルなキャミソールを合わせるところから始めてみて。慣れてくると段々、自分らしい着こなしのバランスが身についてきます。

夏コーデにマンネリを感じたら、レイヤードテクニックを積極的に活用しましょう♪