涼しげなのに秋っぽい♡黒レース&花柄アイテムのコーデ術

暑さを感じるけれど、もう秋気分を味わいたい!そんな季節の変わり目にはダークカラーのレースや花柄アイテムがおすすめ!涼しげな印象を与えながら、秋っぽさも感じさせてくれますよ。

薄手のアイテムを組み合わせてコーデをつくれば、残暑が厳しい日も快適に過ごせます。早速コーディネートのポイントをチェックしてみましょう♡

ブラックコーデで花柄をハンサムに

1


出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ (ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

黒Vネックの花柄シャツにパンツ、キャスケット、チャンキーヒールミュール、腕時計をすべて黒で統一したオールブラックコーデ。

真夏には少し重たく感じられるこのコーデも、白の花柄がコーデを華やかに見せてくれます。夏から秋にさしかかる頃のコーデにおすすめです。

赤リップなどで色味を加えると、より上級者なスタイリングができますよ!

ワンピースはパンプスで女っぽく

2


出典: shoedinate.com
-staff info-
yucco (ESPERANZA鹿児島109店)
153 cm

ギンガムチェックと花柄がコンビになったワンピースでもモノトーンカラーを選べば一気にオシャレに!

夏なら通常サンダルをあわせたくなるコーデですが、あえてポインテッドトゥのきれい色パンプスを合わせれば、とても秋っぽくデートにもおすすめコーデに変身してくれます♡

レースガウンはシルバーサンダルで辛口に

3


出典: shoedinate.com
-staff info-
ちびみき (ESPERANZAルクア大阪店)
149 cm

インディゴカラーのデニムワイドパンツに黒のノースリーブトップス、そして黒レースのロングカーディガンを羽織った落ち着きあるコーデ。

厳しい残暑や秋口の少し肌寒いときなど、気温変化が激しい時期にもOK。レースだから暑苦しくなく、オールマイティに対応できる着こなしです。

全体的重たい印象なので、シルバーカラーのウェッジソールをアクセントにすると、抜け感を演出できます。

透け感レースワイドパンツでクールに

4


出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

レースワイドパンツにマスタードのリブタンクトップを合わせたコーディネート。

黄味がかったカラーは、黒と相性抜群!甘めムードなレースをワイドパンツで、さらに落ち着いたカラーのトップスで合わせることで、ハンサムな着こなしに。

足元には同一色のチャンキーヒールを持ってくることで、縦のラインを強調し、足長効果も期待できます。

暑い日もOKな秋ムードなオシャレを楽しんで

夏物でも、レースや花柄のダークカラーのアイテムを選んで着こなすと、一気に秋ムードを演出できます。

かわいさを抑えた大人っぽい着こなしも同時に叶う上、快適に秋っぽいオシャレを楽しめるから一石二鳥!ご紹介したコーデを参考に、早速秋ムードな残暑コーデを楽しんで♪