夏の暑さが残る日もOK!秋を感じる通勤コーデ術

比較的涼しい気候が続いた今年の夏ですが、まだ日中は動くと汗ばむ日もありますよね。

でもすっかり気分は秋服。特に満員電車や移動が多い通勤時は着るものに悩んでいる方、多いのではないでしょうか?

そこで今回は「秋を感じる通勤コーデ術」をご紹介!秋カラーやレディな着こなしが叶うパンプスを取り入れて、心地よい着こなしを楽しみましょう♪

”スカート派”さんの通勤コーデ術

通勤コーデは女性らしく、キレイめな着こなしが好きという方向けに、まずはスカート派さん向け初秋の通勤コーデ術をご紹介。

レトロな花柄で秋ムードな着こなしに

1


出典: shoedinate.com
-staff info-
nm(ESPERANZA博多阪急店)
153 cm

レーストップスにミディ丈の花柄スカートを合わせたフェミニンコーデ。レースに花柄と女性らしさが引き立つアイテムの組み合わせで、男女問わず好印象な愛されコーデに。

オールシーズン活躍する花柄アイテムですが、くすんだ色味の1着を選ぶとどことなくレトロムードが漂い、秋っぽさを演出できます。

足元はヌーディーカラーのストラップパンプスですっきりと。肌馴染みが良く、上品なベージュパンプスは美脚効果を期待できます。

ダークカラーで秋ムードを演出して

2


出典: shoedinate.com
-staff info-
nm (ESPERANZA博多阪急店)
153 cm

ダークグレーのトップスに黒のロングスカートを合わせた、シックなカラーコーデ。

コーデ全体をダークカラーで揃えるだけでも、秋っぽさを演出することができます。まだ日中暑さの厳しい日は、写真のように”透け感”のある黒アイテムを取り入れるとGood!全身ダークカラーでも、重たすぎない着こなしに仕上がります。

足元はトップスと揃えてグレーのパンプスで上品に。ゴールドがポイントで効いたデザインを合わせれば、それだけでコーデがぱっと華やかに見えます。

楽チン”パンツ派”さん通勤コーデ術

続いては、ハンサムな着こなしや楽チンさを求めるパンツ派さん向けのコーデ術をお届け。

足元に秋っぽレディカラーを投入

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

黒のブラウスにベージュのスリットパンツを合わせた、洗練シンプルコーデ。

ベーシックなカラー同士のスタイリングもカラーパンプスを投入するだけで、ぐっと女っぽくトレンド感がUP!ボルドーカラーのパンプスは、秋らしい色合いでコーデの差し色にぴったり。

ワイドシルエットのパンツを履くときは、つま先がシャープなポインテッドトゥパンプスを選ぶと足元がすっきり見え、バランスの取れた着こなしが完成します。

レオパード柄シューズをポイントに

4


出典: shoedinate.com
-staff info-
おさかなさん (ESPERANZA福岡天神コア店)
159 cm

モノトーンコーデにレオパード柄のバレエシューズをポイントにしたコーデ。

インパクトの強いレオパード柄ですが、丸みのあるバレエシューズ&リボンデザインで取り入れることで、柔らかな印象に。モノトーンスタイルの差し色にすると、一気に秋ムードが高まります。

あえてハンサムな着こなしに合わせることで、パリジェンヌのようなこなれたシンプルスタイルに。

秋を感じるアイテムで通勤コーデをアップデート

足元から秋アイテムを取り入れたり、普段のアイテムを秋らしい色味に更新することで、気温の差が激しい季節の変わり目をオシャレに乗り切れます。

ご紹介したコーディネートはデニムジャケットやカーデを羽織れば、どれも秋本番まで使えるスタイリング。「今日は日中暑くなりそうだな…」という日は、ぜひ参考にしてみてくださいね。