人と違うオシャレがしたい!シンプルスタイルに映える「オシャレ上級者風シューズ」

ここ最近、シンプルコーデがずっと流行っていますが、そんな中でもどうやったら自分らしさを出して、オシャレに魅せることができるのだろう。。。
と考えたことはありませんか?
ここでは そんお悩みを解決してくれる“人とかぶらない” けど “履き回しがきく”
「オシャレ上級者風 パンプス」を勢揃いさせました。

「ファー」を使って上級者を気取る♪



出典: shoedinate.com
-staff info-
www (小倉アミュ)
H164

店頭で見ると、
「ファーの色が派手だから、使い道がなさそう。。。」
なんて思うかも知れません。

でも、実は、ブーツの色自体はダークカラーで、どんなコーデにも合わせやすくしていて、
例えば、ニット+スキニーシーンズなど、シンプルなコーデでも、この一足さえあれば、一気に華やかに見せてくれる、とっても便利なアイテムなんです!

また、取り外したい時にファーを取り外すこともできるので
「すこしシンプルにコーデを抑えないと」
なんていう、ちょっとフォーマルなシーンでも活躍しちゃいます♪

ファーのついた靴は、シンプルコーデを映えさせる

「ファーのついた靴は履き着こなすのが難しい。。。」

いえいえ、そんなことはありません。
シンプルなコーデにしてしまえば、すっきりまとまるどころか、コーデにアクセントが加わり、とってもおしゃれになります♪
上級者なら、是非試したいアイテムです。

それでは、ここで、ファーのついた靴に合うシンプルコーデをいくつかご紹介しますね!


出典: shoedinate.com
-staff info-
tsukasa (熊本パルコ)
H 158


出典: shoedinate.com
-staff info-
www (小倉アミュ)
H164


出典: shoedinate.com
-staff info-
ばたこ (渋谷109)
H 164

「柄」を使って上級者を気取る♪

着ているアイテムすべてがシンプルの場合、特に主張がないことで物足りない気持ちになってしまいますよね。そういう時は、靴のイメージを一気に変えることが印象を一番変える方法なんです。
レオパードやパイソン柄以外にかっこいい柄を探しているのであれば、「大ぶりな花柄」はいかがでしょうか?
上のパンプスはチャンキーヒールなのでとても歩きやすく、バレリーナのように結べるリボンがなかなか見たことないスタイルです。
トレンドであり、春に大活躍するミドル丈スカート・シフォンパンツから、チラリと見せるファッションで一気にオシャレ上級者に仕上がります。
もちろん、ロング丈にも最適です◎


出典:www.esp-shoe.com

ビットのついた大ぶりな柄は、高級感を出し、「あ、あの人オシャレ」と思わせることのできるアイテム間違いなし。また、太めのヒールのおかげで安定感をあり、ファーが付いているところがこなれた感じをより出してくれます。

一輪だけなのに、存在感を引き立たせるパブーシュも登場!ソックスにも素足にも合わせれるアイテムなので長い期間使える商品です。今年のトレンドなので、一足持っておきたい商品ですね。

「素材・ヒール」で上級者を気取る♪

異素材を使って、シンプルなスタイルを個性的な印象に変えてみましょう。
例えば、エナメル素材×ワインレッドのショートブーツ。エナメル素材って派手なイメージだったり、ギャルっぽいと感じる方もいるかもしれないですが、大人で高級感ある雰囲気を漂わせるワインレッドであれば、ゴージャスで女性らしい印象に早変わり。
モノトーンの服にもぴったりマッチする色ですし、デニムに合わせれば、かっこいい女性にも見せることができますね!雨にも対応していて、様々なスタイルに対応してくれる、実はかなり万能アイテムです

画像クリックで商品の詳細に飛びます♪


出典:www.esp-shoe.com


出典: shoedinate.com
-staff info-
ちびみき (ルクア大阪)
H 149

こちらは、エナメル素材のボディに多重のストラッブが付いている商品。ヒールはチャンキーヒールでキラキラしているから一点だけで見ていると、派手で使いづらいと感じるかも。
でも、スタッフが着用しているように、オールブラックコーデや冬にやりがちなダークコーデを華やかに見せてくれる、主役級のパンプスとして、あなたのコーデをバッチリに仕上げてくれるかも!ヒールがメタリックなところが気になった方は、ソックスブーツや新作パブーシュも見てみて!


出典: shoedinate.com
-staff info-
せりぴ (熊本パルコ)
H 150

定番靴をあえて外して、新しいスタイルに

今回はシンプルなファッションに似合う、 “定番ではない” 靴を選びました。何か物足りない、いつものコーデに飽き飽きしていた、と思っているのであれば、足元を変えるだけで解決されることも。少し変わっているけど、履き回しができる「上級者風」なパンプスに出会って新しいスタイルに挑戦してはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です