インパクト大のレースアップブーツはこんなコーデでキレイめに♡

今年トレンドになっているレースアップブーツ。

気になってはいるけれど「ゴツめで使いにくそう…」と思っているあなた。実は履き回し力があるブーツなので、コーデの幅もグンと広がってくれますよ。

そこで今回は「実際どう合わせればいいの?」という大人女子がもつ疑問にお応えする、「レースアップブーツを使ったキレイめ着こなし術」をご紹介します。秋冬のマンネリしがちなコーデにぜひ投入してみてはいかがでしょうか。

タイトなシルエットでキレイめに

オールブラックの差し色コーデ

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

黒の七分袖トップスに黒のスキニーデニム、ワインレッドのレースアップブーツを合わせたキレイめなコーデ。リップとリンクさせたワインレッドの差し色と、明るい髪をダウンスタイルで見せることで、全身ブラックコーデに“抜け感”を演出しています。

このレースアップブーツはタイトな作りなのでワンピースやベロアパンツなどと合わせてもしっくりなじんでくれます。もちろんスキニーなどのタイトなパンツにもピッタリ。シーズン問わず使えるアイテムなのが嬉しいですね。

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

7cmヒールでさりげなく美脚に見せてくれる、タンクソールレースアップショートブーツ。ゴツめのソールが程よいアクセントになってくれるので、シンプルなコーデもオシャレに仕上げてくれます。

カラー展開はブラック、ネイビー、ワインレッドの3色。履き回し力ならブラック、柔らかく女性らしい印象で取り入れたいなら、ネイビーやワインレッドを選ぶのがおすすめです。

キレイめな大人カジュアルスタイルに

色と素材の使い方がオシャレなコーデ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
tae (ESPERANZA渋谷109店)
155 cm

白トップスにピンクニットのロングカーディガンを羽織り、ダメージデニムにレースアップショートブーツを合わせたコーデ。ピンクのニットのかわいらしさとダメージデニムの“こなれ感”、グレンチェックのトレンド感が合わさった絶妙バランスの着こなしです。

ヘアはダウンスタイル、羽織り方もルーズにし、ロールアップで肌見せをすることでこなれた印象に。レースアップブーツは、秋冬らしいダークなカラーだけでなくキレイめなカラーとも相性抜群。ぜひお手持ちのキレイめカラーのアイテムとの着こなしにもチャレンジしてみてくださいね。

このコーデに使ったのはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

11cmのヒールで脚長効果抜群のプラットフォームレースアップショートブーツ。底部分の厚みが4.5cmもあるから、想像以上に歩きやすいのがうれしいポイントです。

細身のパンツやミニ、膝丈のスカートにも似合うデザインなので、先入観を持たずにさまざまなコーデに挑戦してみてくださいね。

カラー展開はブラックの革・スエード風デザイン、ネイビーのスエード風デザイン、グレンチェックデザインの4種類。幅広いコーデに合わせやすく履き回し力があるので、秋冬のワードローブで頼れる1足になります。

キレイめコーデはレースアップで仕上げて

女性らしいキレイめカジュアルにも、相性がいいレースアップブーツ。

足元をハンサムに仕上げることで普通のコーデよりもインパクトがあり、トレンド感ある着こなしでワンランク上のオシャレが叶います。

ぜひ秋冬コーデに取り入れて、大人女子のカジュアルコーデに磨きをかけてみてくださいね。