ロールアップが基本!デニム×ショートブーツのこなれ感コーデ術

デニムにショートブーツを合わせる際、皆さんはどのように着こなしていますか?

無難な装いに見えてしまう組み合わせですが、デニムの裾を「ロールアップ」し、素肌をチラ見せすることで”抜け感”のある着こなしが演出できます。

今回は実際にコーディネートする際のポイントや、バランスの取りやすいおすすめショートブーツをご紹介します。

マニッシュスタイルにおすすめのコーデ術

履き口浅めの“こなれ感”が旬

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

トレンドのグレンチェックジャケットにダメージデニム、ショートブーツをあわせたコーデ。ショートブーツの中でも履き口が浅めのデザインだから、デニムをロールアップしたときのバランスが取りやすいのがうれしいポイント。

肌見せのセクシーさとリングモチーフのゴールドが女性らしさを加えてくれているので、マニッシュな中にも女性らしさを感じるコーデになっています。

足元のバランスで、コーデを一気にオシャレな印象に格上げしてくれる着こなしなので、ぜひ参考にしてコーデしてみてくださいね。

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

リングモチーフのゴールドが歩く度に動き、コーデのアクセントとして活躍してくれます。シンプルなデザインだから、デニムのようなカジュアルにもキレイめのスタイルにもOKという履き回し力がうれしいですね。

太ヒールで安定感も抜群なので、ヒールが苦手という方も安心です。カラー展開はブラックで革の程よい光沢があるデザインとスエード風デザイン、オークカラーのスエード風デザインの3種類。好きな風合いをゲットしてみてくださいね。

女性らしさあふれる秋冬おすすめのコーデ術

肌見せバランスが秀逸な着こなし

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

ゆるっとした“落ち感”が女性らしいダークカラーのVネックニットにダメージデニム、オークカラーのショートブーツをあわせたコーデ。Vネックの肌見せと太めのロールアップが“こなれ感”を出してくれています。

履き口が浅めなので、デニムをロールアップしたときに、ちょうどよい肌見せのバランスになってくれるのがうれしいポイント。ロールアップしていないと優等生風のコーデになってしまうところですが、ちょっとの工夫でオシャレさんに大変身できますよ。

さらにブーツのカラーもデニムと合う、明るめのカラーを選んでいるのが、着こなしのポイントです。

このコーデに使ったのはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

細いヒールとサイドの美しい曲線が美脚を演出してくれる、「美脚ハイヒールショートブーツ」。

ヒールは12cmありますが、底が3.5cmの厚みがあるデザインなので、見た目以上に履きやすいのがうれしいポイント。デニムはもちろん、ニットワンピースやタイトスカートに合わせるのもおすすめです。

カラー展開はブラックの革とスエード風デザイン、そしてオークカラーのスエード風デザインの3種類。自分のワードローブに合わせて選んでみてくださいね。

ロールアップ×ショートブーツで“こなれ感”

今年は気合いをいれすぎないファッションが人気となっているので、デニムのロールアップとショートブーツの組み合わせは“こなれ感”を演出できる、最強のタッグといえます。

手持ちのデニムをロールアップしてショートブーツに合わせてみると、また違った着こなしを楽しめるはず。ぜひ取り入れて、今年の秋冬はワンランク上のコーディネートを楽しんで。