今年はハンサムに着こなすのがトレンド♡ピンクニットのコーデ術

女性らしい印象が強いピンクですが、今年はハンサムな着こなしで取り入れるのがトレンド。

甘いイメージのピンクをハンサムに着こなすことで、今までとは違う雰囲気の新鮮なコーディネートを楽しめますよ。

冬コーデをパッと明るい印象にしてくれるので、これからの時期にも大活躍します。スタッフの着こなしを参考に、早速取り入れてみましょう。

シンプルに決まるニットトップス

デートにもおすすめの女性らしいカジュアルコーデ

1


出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

パステルカラーのピンクニットは甘い印象が強いので、ボトムスやベレー帽でかっこいいブラックを取り入れてあげると◎。ブラックで引き締めてあげることで、コーディネート全体がハンサムにまとまりますよ。

ただし、ブラックアイテム同士を固めすぎてしまうと、ピンクニットがなじまず浮いてしまいます。さりげなくピンクニットを引き立てるように足元は優しいカラーのベージュパンプスがおすすめ。

シンプルなコーディネートなので、柄がさりげなく入っているとちょっとしたアクセントになり”こなれ感”を味方にできます。

個性を出したいときは濃いめのピンク

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
7(ESPERANZAららぽーと和泉店)
157cm

パープルに近いチェリーピンクのニットは、パステルやダスティな色味と比べると癖があるので、個性を引き立ててくれます。たまには目立つカラーで外してみるのも良いですね♡

存在感があるアイテムなので、その他のアイテムはオールブラックでまとめるのがおすすめです。色味が強いので、ブラックが多めでも程よくバランスが取れますよ。

ボトムスはスキニーパンツをチョイス。さらにブーツはツヤ感のあるものを選び、メンズライクなかっこいい足元に仕上げましょう。

カーディガンはロング丈で

ダスティピンクで大人の落ち着き感を

3


出典: shoedinate.com
-staff info-
tae(ESPERANZA渋谷109店)
155cm

ホワイトトップス&ライトブルーのデニムを合わせた明るめコーデは、ピンクの中ではダークトーンのダスティーピンクカーディガンをさっと羽織るだけで、季節感を出すことができます。全体が落ち着くので大人かっこいい印象にまとまりますよ。

クラッシュの効いたデニムや、ブーツでカジュアルダウンさせてあげると、甘すぎずにピンクカーデを着こなせます。さり気なく肩を落とし肌見せをして、今っぽさも忘れずに♡

かっこかわいく良い所取りコーデ

4


出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

甘めのパステルピンクは、ロングカーディガン×スキニーパンツで合わせるとかっこよく決まります。

カーディガンは丈が短いと、上品な印象が強いのでなるべく避けましょう。クラッシュデニムや、ざっくり開いたVネックなどで、アクセントをプラスしてあげるとハンサム度がUPします。

足元は、トレンドのスカラップデザイン・肌見せで‟抜け感”を出せるヒールパンプスで大人っぽくまとめましょう。

今までとは違うピンクニットコーデを楽しんで

ハンサムでカジュアルに着こなすことで、ぐっと取り入れやすくなるピンクニット。

トレンドのスタイリングが叶う上、ピンクの甘い印象が軽減されるから、似合う・似合わないを左右しにくくなるのも嬉しいポイントです。

今年の秋冬は、ぜひハンサムなピンクニットコーデで、オシャレの幅を広げてみてはいかが?