メインアイテムを引き立てる♡オシャレに決まるブラックコーデ

秋冬になると活躍の出番が増えるブラックアイテム。黒のオシャレな着こなしといえば「オールブラック」が定番ですが、今回ご紹介するのはメインのアイテム以外を黒でまとめる新コーデ術です。

オールブラックのようにクールすぎず、さらに主役の1着以外を全て黒で統一することでコーディネートにメリハリが生まれ、メインのアイテムをさらに引き立てることができます。

ESPERANZAスタッフの着こなしを参考に、秋冬のブラックコーデをオシャレに楽しみましょう。

グレンチェックシャツを引き立てて

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

トレンドのグレンチェックのシャツを主役にしたコーディネート。シックで落ち着いた印象のグレンチェックも、全て他のアイテムを黒でまとめることで存在感が引き立ちます。

メインの1着以外はファーやレザーなど、素材が異なるアイテム同士を合わせるとコーディネートにメリハリが生まれます。

また、同じ黒でもファーのような柔らかい質感の素材は女性らしさを演出できるので、クールすぎる着こなしが苦手な方にもおすすめです。

個性が引き立つカラーニットが主役

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
7(ESPERANZAららぽーと和泉店)
157cm

今年トレンドのカラーニットも、黒ベースの着こなしで洗練されたコーディネートに。

今季のトレンドは、濃いめのピンクや赤ニット。インパクトのある明るいカラーのニットは存在感があるので周りのアイテムをブラックで落ち着かせることで、派手すぎず程よいバランスに仕上がります。

またボトムスとシューズを黒で統一することで、つま先まで1つのラインが完成し、脚長効果を演出できますよ。

大人カジュアルなシャツワンピースをクールに

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき(ESPERANZA福岡天神コア店)
160cm

ビックシルエットのシャツワンピース以外をブラックでまとめ大人っぽく仕上げたコーディネート。

1枚でも着られるシャツワンピースですが、ブラックのトップスをインナーに取り入れることで、シャツの胸元を大胆に開けることができ、トレンドの抜き襟で着崩すと今っぽく仕上がります。

またブラックのベルトでウエスト周りをきゅっと引き締めてあげると、メリハリが出てスタイルアップも期待できますよ。

足元ファーブーツで抜け感を演出

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき(ESPERANZA福岡天神コア店)
160cm

シューズをコーディネートの主役にしたいときは、上下ともにブラックでまとめましょう。

全身ブラックにすることで、ベージュの優しい色合いをより、引き立てることが出来ます。ファーブーツはコーデにプラスするだけで、季節感のある旬な着こなしに仕上げてくれる1足です。

また足元だけ違うカラーだと、合わせるアイテムによって物足りなさを感じることもあります。そんなときは帽子やバッグなどの小物で、シューズと同じカラーを取り入れるのがおすすめですよ。

ブラックをベースにすればコーデがまとまる

メインにしたいアイテムを1点選び、それ以外をブラックでまとめるコーデ術は、簡単にオシャレが決まる上、幅広い着こなしに応用が利きます。

お気に入りの1着を引き立てたいときや、インパクトの強いアイテムの着こなしの際に、ぜひ取り入れてみてくださいね。