今週のランキング

冬本番の季節を迎えた今週のランキング。今週はボトムスとシューズの合わせ方が豊富で、これからの季節のコーデにすぐ取り入れられるものばかり!

すでに防寒重視でオシャレさから遠ざかってしまっていた方も、合わせ方を学んで新しいコーディネートに挑戦してみてはいかがでしょうか♡

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

すらっとした印象を作ることができる、ボトムスとシューズの組み合わせが光るコーデ。

白トップスを黒のワイドパンツにINして太ベルトでハイウエストにマークし、黒の厚底レースアップブーツを合わせることで脚長効果抜群の着こなしに。

アウターにも短め丈のライダースを合わせることで、トータルをバランスよくまとめています。

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

黒ニットに落ち着いたカラーの花柄プリーツスカート、メタリックなパンプスを合わせたコーデ。
ヴィンテージっぽいスカートにメタリックを合わせることで、よくあるコーデを脱却できています。
また、生足で肌を見せることで黒の重たさを取り払い、華やかさをアピールできる着こなしになっていますね。

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
m (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
160 cm

ブラウンとブラックという落ち着いた色合いの太めボーダートップスに黒のミディ丈スカート、黒のショートブーツを合わせたコーデ。

全体的に重めのカラーコーデ+ミディ丈スカートなので、ショートブーツは浅めの履き口にすると全体のバランスがとれてスッキリ仕上がります。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
さきのん (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
154 cm

黒のオーバーサイズニットをひざ丈のデニムスカートにINして、ワインレッドのショートブーツを合わせたコーデ。

タイツなどを合わせずに肌を見せたことで、“抜け感”のある着こなしが完成しています。デニムスカートのボタンと足元に差し色で目線を縦に動かしたことで、縦のラインが強調され脚長効果を狙える組み合わせになっています。

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

オールブラックコーデ。
足元をバブーシュにして肌を見せ、トップス大きめ、ボトムス細身にしたことでこなれた印象のあるアスレジャーコーデが完成しています。

黒スキニーを少しロールアップし、ブーティで履き口浅めのものを選んで肌見せしているのも、オシャレ度をアップさせる大事なポイントです。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

オーク×ホワイトの柄ニットに黒スキニー、オークカラーのコンビブーティを合わせたコーデ。

写真ではわかりにくいですが、(画像をクリックすると、詳細な画像をご覧いただけます)ブーティのかかと部分にはゴールドの金具が付いており、キレイめカジュアルな印象の着こなしに仕上げてくれています。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

背中が大きく開いた黒のひとクセトップスにジャストサイズのデニム、ベルトが特徴的なブーティを合わせたコーデ。

背中の肌見せとブーティで足首見せ、若干ゆるめのトップスに合わせてジャストサイズのデニムを選ぶことで、さり気ない“こなれ感”を演出しています。

ベルトとヒール部分がパイソンになっているマスタードカラーのブーティで、差し色とオシャレさを同時にプラスして。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

フリンジがついた黒ニットにスキニーデニム、厚底のショートブーツを合わせたカジュアルなコーデ。

写真では見づらいですが、(画像をクリックして、詳細な画像をご覧ください)ソール部分にメタリックなラインが入っていてコーデのアクセントになってくれています。

フリンジが付いている以外はカラーもデザインもおとなしめのコーデの場合は、こんな風に足元にアクセントをもたせるとバランスがいいですよ。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami(ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒トップスにフレアデニム、ローファータイプのパンプスを合わせたシンプルなコーデ。フレアデニムの場合は足元をチャンキーヒールで合わせると、全体的に落ち着きのある着こなしになります。

黒とデニムだけの2トーンコーデなので、ローファーパンプスのベルトで差し色を。ベルトには今季話題のカラーである赤とモスグリーンが使われているので、一気にトレンドを感じさせてくれるコーデになりますよ。

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

黒にグレーのポイントが入った、大きめのオフショルニットトップスに、黒スキニー、ストラップつきのパンプスを合わせたコーデ。

オフショルで肩を出し、スキニーをロールアップすることでモノトーンコーデに“抜け感”を作ってくれています。

パンプスに今季トレンドのグレンチェック柄を取り入れているのも、オシャレ度を格上げするコーデとして参考にしたい合わせ方です。

ボトムスとシューズで全体のバランスを

今週のランキングに出てくるコーデは、全体のバランスが取れているコーデばかり。

ボトムスとシューズとの肌見せ分量の調整方法、柄・素材のアクセントのつけ方などを知ることで、着こなしの幅を広げることができます。

“ハズし”のテクやさまざまな組み合わせ方を学べば、トレンド感も増しもっとオシャレを楽しむことができるようになれますよ!

ぜひ今週の着こなしを参考に、普段のコーデを変化させてみてくださいね。