2つのポイントで完璧!パンツ×ショートブーツのコーデバランス

秋から定番化してくる、パンツ×ショートブーツのスタイル。今年のパンツ×ショートブーツコーデは、ショートブーツにパンツの裾を出して着こなすのがトレンドになっています。

一体どんな風に着こなせばカッコよく見せられるのか、ポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてパンツスタイルのコーデをアップデートしてみてくださいね♡

デニムパンツ×ショートブーツの着こなし

スッキリ見せが叶う合わせ方

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

Vネックニットにストレートデニム、黒のショートブーツを合わせたコーデ。全体的にダークトーンのカラーでまとめているので統一感がありますね。

このコーデの場合、デニムの裾は足首くらいの丈感にすると、全体をスッキリ見せることができます。

また、このコーデのように今年っぽさを出すなら、ストレートデニム~ワイドパンツ程度の太めの1本を選ぶのがおすすめ。シルエットだけで今年らしく“トレンド感”を演出できるので、ぜひ試してみて。

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

歩く度にキラッと光る、メタリックラインがポイントになっているショートブーツ。スエード調のデザインと、メタリックの光沢感のギャップがオシャレなデザインです。

カラーはブラック、ダークブラウン、オークカラーの3色。浅めの履き口なので長めの裾のパンツでも合わせやすいですよ。

ジップ付きで脱ぎ履きもしやすいので、お出かけのときにも楽チンです。

ワイドパンツ×ショートブーツの着こなし

脚長効果抜群の合わせ方

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

白ニットを黒の太めワイドパンツにインしてベルトマークし、黒のショートブーツを合わせてライダースを羽織ったモノトーンコーデ。

白ニットのふわふわ感が、ライダースとワイドパンツの辛口コーデをやわらげてくれていますね。

少し厚底のショートブーツには、足首~ヒール部分程度までくるくらいの丈感のワイドパンツを合わせるのがベストバランス。ブーツを隠すように履きこなすと、脚長効果を狙うことができます。

このコーデに使ったのはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

約9.5cmのヒールとソール部分の厚さが約2.5cmあるので、自然と脚長な印象を演出できるレースアップショートブーツ。

ワイドパンツの裾で隠してシンプルなショートブーツとして、またスカートでレースアップを見せても大人かわいいスタイリングが完成します。

カラーはブラックのみで自然なツヤのある革デザインと、スエード調の全2種類。コーデによって質感の違うものを履きこなすとさらにオシャレな印象が作れますよ。

バランスを学んでワンランク上の着こなしに

ロングブーツと違い、ショートブーツはパンツとのバランスのとり方がとても重要です。

足首くらいのパンツの丈感でスッキリ見せ、または裾でブーツを隠して脚長効果を狙うという2つのポイントをぜひ取り入れてみてください。

一気にトレンド感ある着こなしになるので、スタイリングのバランスが分からず靴箱に眠っているショートブーツがある方は、ぜひ試してみてくださいね。