華奢なヒールがポイント♡メリハリのあるバックシャンコーデ

今年の夏、トレンドになった「バックシャン」。”後ろ姿が美しい”という意味をもっているのはご存じでしょうか?

背中がざっくり開いたニットやパンプスのヒールデザインにインパクトがあるなど、後ろ姿にアクセントをもった着こなしを指します。

重ね着する洋服の数が増えて着太りが気になる冬こそ、バックシャンコーデをするのにおすすめの時期。取り入れるだけで、メリハリのある女性らしいオシャレを楽しめますよ。

今回はその着こなしのコツと、スタイリングの鍵となるおすすめの1足をご紹介します。

後ろVネックでドキッとする着こなしに

ニットと柄ヒールをポイントに

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

ニットにストレートデニムを合わせたシンプルなカジュアルコーデ。

ニットは後ろVネックニットを選ぶことで、女性らしさを演出。髪はふわっと巻いたダウンスタイルにすることで、さりげない肌見せが叶います。

合わせるパンプスは、パイソン柄ヒールがポイントになった1足をチョイス。柄デザインが後ろから見えることで、シンプルでもオシャレで洗練された着こなしに。

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

華奢めのピンヒールが大人っぽいベルテットブーティー。

ポイントとなるベルトデザインは取り外しが可能なので、シンプルなブーティーとしても履き回しができます。さらに甲部分の裏側に伸縮性のあるゴムを使用しているので、脱ぎ履きしやすいのも嬉しいですね。

カラーはシンプルデザインのブラック、グレーとパイソン柄がアクセントのマスタードの3色展開です。

メタリックヒールで“女っぽ”カジュアル

カラーニットはピンヒールで印象的に

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
アユミ (ESPERANZA渋谷109店)
167 cm

今季トレンドのカラーニットに、切りっぱなしのスキニーデニムを合わせたコーディネート。

ニットは浅めのVネックで鎖骨をチラ見せ。デニムは足首がのぞく丈感を選んだことで、シンプルな着こなしでも肌見せで”抜け感”のある着こなしになっています。

さらに足元は、アンクルストラップで華奢な足首を強調。ゴールドのスパイクヒールを合わせると後ろ姿のポイントになり、女っぽいデニムスタイルが完成します。

このコーデに使ったのはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

華奢なメタリックヒールがポイントのアンクルストラップパンプス。セパレートデザインで素肌をのぞかせ、足首を強調するストラップで、美脚を演出できます。

ピンヒールは足に負担が大きいイメージがありますが、甲部分にクッション性のある生地を使用しているので、安定感があり歩きやすいデザイン。

カラー展開はシンプルなブラック、パイソン柄がポイントのオーク、そして鮮やかな色合いがオシャレな柄の3パターン。ヒールは全色、高級感のあるゴールドです。

バックシャンコーデでシンプルを格上げ

重ね着やブーツで、ボリュームのあるシルエットになりがちな冬の着こなし。

肌見せや華奢なヒールでメリハリをつけたバックシャンコーデなら、後ろ姿まで美しく女性らしいスタイリングが叶います。さりげない女っぽさを演出できるから、デートにもぴったりですよ♡

ぜひ取り入れて、洗練された冬のオシャレを楽しんでみてください。