大人カジュアルを女性らしく演出できる♡ハンサムコーデ術

微妙なさじ加減でキレイめからメンズライクな着こなしまで楽しめる、カジュアルコーデ。

女性らしさを演出しつつ洗練されたスタイリングを目指すなら、ハンサムさを味方につけると◎。

そこで今回は、女性らしい大人カジュアルが叶う、ハンサムコーデのポイントをご紹介します。

存在感のあるアイテムはシンプルに

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami(ESPERANZA広島パルコ店)
158cm

存在感のあるフリンジトップスを主役にしたコーディネート。全体を黒でまとめることで、大人っぽいハンサムカジュアルに。

トップスはボリュームがあるので、スキニーパンツ&ロングブーツなど細身のアイテムを合わせましょう。メリハリをつけることで、女性らしい着こなしを演出できます。

また、手首やダメージデニムなどで、さり気ない肌見せをすると“抜け感”が生まれ、着膨れを防げます。

ジャケットにはヒールを合わせて女性らしく

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな(ESPERANZA福岡天神コア店)
155cm

グレンチェックのジャケットを引き立てるように、その他のアイテムをブラックでまとめたコーディネート。

ハンサムなビックシルエットのジャケットにはスキニーパンツを合わせて華奢な脚を演出。足元は美シルエットで女性らしいピンヒールのショートブーツを合わせましょう。

さらにまとめ髪にファーピアスを合わせ、女性らしいポイントをプラスしてあげると、より華やかでオシャレに決まります♡

ハイウエストでスタイルアップ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき(ESPERANZA福岡天神コア店)
160cm

ホワイトニットにハイウエストのワイドパンツを合わせたコーディネート。ワイドパンツは高めのヒールを合わせることで、スタイルアップが期待できます。ベルトでウエストマークすることで、着こなしにメリハリが出て、女性らしいハンサムな着こなしに。

モノトーンコーデの場合は、分量が多くなるカラーのアイテムを素材違いで取り入れると◎。ライダースジャケットにパンツ、異なる素材の1着同士で”こなれ感”を演出できます。

ゴールドの部分使いで華やかに

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

ワイドパンツ・グレンチェックの二つのトレンド要素が入っているボトムスを取り入れるときは、その他のアイテムをブラックでまとめてコーディネートのメインに引き立てましょう。シンプルに着こなすことで、ハンサムで大人っぽい印象にまとまります。

足元にはラインがポイントのパンプス、首元にはネックレスなど、ゴールドを小物でさりげなく取り入れることで女性らしさをプラスできます。

ハンサムコーデは女性らしさを忘れずに

女性らしさを忘れないハンサムな着こなしなら、デートからお出かけまで、幅広いシーンでオシャレを楽しめます。

・メリハリをつけてボディラインを強調する
・さりげなく肌見せをする
・ゴールドやシルバーなどメタリックなアイテムで輝きをプラス

など、女性らしさを演出できるポイントをさり気なく取り入れて、いつものカジュアルをハンサムにアップデートしてみてくださいね♡