今週のランキング

鮮やかなカラーが多かった先週に比べ、黒を効かせたコーデが目立った今週。定番の黒アイテムは冬でも大活躍してくれますね。

シルエットにこだわったコーディネートを意識すれば、オールブラックやダークカラーのアイテムが多い着こなしでも“こなれ感”のあるスタイリングが叶います。

冬コーデならではの工夫が光るコーデを参考に、”着こなし勝負な”おしゃれを楽しんでみてください。

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

白のふんわりとした質感のタートルネックに黒スキニー、レッドのヒールパンプスを合わせたコーデ。

女性らしい雰囲気の白いニットを黒スキニーで引き締め、足元はグリッターヒールを選ぶことでデートにもピッタリのスタイルが完成しています。(写真では確認しづらいですが、画像をクリックすると詳細な画像をご覧いただけます)

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

少し大きめの黒ニットにくすみカラーのストレートデニム、オークカラーのショートブーツを合わせたコーデ。

シルエットとカラーで重たくなってしまうところを、ハイウエストの位置にベルトマークすることでスッキリしたシルエットを作れています。

黒以外のアイテムをくすみカラーで統一しながらも、明るめのオークを投入してさりげない“抜け感”を作っているのもポイントです。

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

グレーのタートルニットに黒のワイドパンツ、大きめのダブルジャケットを羽織り、レッドのパンプスを合わせたワイドシルエットのコーデ。

アウターとボトムスが大きめなので、バランスのとり方が難しいところ。こういったコーデの場合は、インナーをフィット感のあるものにし、ベルトマークでスッキリ見せることが重要です。

足元にはストームが厚いパンプスを選んで他アイテムに負けないボリュームを演出。高いヒールで縦長な印象をつけることで脚長効果抜群のスタイルを作ることができます。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ (ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

白のボリューム感あるケーブルニットをシャツにレイヤードし、黒のスキニー、厚底ブーツ、ベレー帽を合わせたコーデ。

ケーブルニット以外のアイテムをタイトにまとめることで、ニットのふわっとした質感やかわいさを際立たせることができています。

また、トップスにボリュームがある場合、足元にはインパクトあるアイテムを合わせるのがおすすめ。厚底&チャンキーヒールのショートブーツを合わせることで、ちょうどよいバランスに仕上がっています。

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

ダークカラーのボリューム感あるトップスに、グレンチェックのワイドパンツ、黒のモカシンシューズを合わせたコーデ。

鮮やかなカラーではなく、トップスのダークカラーに合わせて黒を選んだことで、コーデの統一感を作ることができています。

ボリュームあるアイテムで重たくならないために、足の甲で肌を見せて“抜け感”を作るのがポイントです。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

ボアがついたグレーのライダースに黒のスキニー、ポインテッドトゥが目立つタイトなブーティを合わせたメンズライクなコーデ。

アウターの大きさを際立たせるように、黒スキニーで引き締めると全体のバランスがUPします。

メンズライクなコーデの中でもボアのふわふわ感、華奢なヒールと履き口の浅いアイテムで足首見せをすれば、女性らしさをうまくアピールできます。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒のタートルニットにフリンジつきのアシンメトリーな裾が目立つ黒スカート、黒のモカシンシューズを合わせたオールブラックコーデ。

オールブラックの着こなしでも、脚を出すことで程よく“抜け感”を作ることができています。

ロングスカートにフラットシューズという難しいスタイリングでも、ビットつきのデザインを選んで、物足りなさを感じさせないコーデに仕上げているのがポイントです。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

インナーとスキニー、厚底ショートブーツを黒に統一し、グレンチェックのジャケットを羽織ったモノトーンコーデ。

メンズライクなコーデの場合はスキニーで体のラインを強調すれば、女性らしさを感じられるスタイルに。

また、スキニーを短めにして足首を見せることで、重たいカラーのコーデでも“こなれ感”ある雰囲気に仕上げられます。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

黒のロングコートに黒スキニー、グレーのパーカーにライトブラウンのモカシンシューズを合わせたコーデ。

コーデのポイントはパーカーで目線を上に、そしてモカシンシューズの明るいカラーと足首見せで“抜け感”を作っていること。

ロングコートとフラットシューズはバランスが難しいコーデですが、この配分ならオシャレに見せることができますよ。

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

ルーズ感のあるピンクカラーのニットにグレンチェックのワイドパンツ、黒のショートブーツ、黒ベレー帽を合わせたコーデ。

たくさんのカラーを使っていますが、小物を黒にまとめることで全体の統一感を出すことができています。

トップス・ボトムス両方ボリュームがあるコーデなので、スリットの入ったボトムスを選ぶとスッキリしたシルエットが完成します。

黒の使い方でオシャレ度アップ!

シルエットや小物としての使い方など、学べることが多かった今週のランキング。いつものコーデも、黒の効かせ方で大きくオシャレ度が変わってくるはず。

ぜひあなたも黒の使い方をマスターして、例年とは違うオシャレコーデにチャレンジしてみてくださいね。