着ぶくれしがちな冬!コーデにメリハリをつけてスタイルアップ♡

寒さから自然と洋服を着こんでしまう冬は、着ぶくれしてしまいがちなのが悩みという方も多いのではないでしょうか。

そんなときはコーディネートにメリハリをつけ、全体のシルエットを上手に見せるのがおすすめ!オシャレに決めるには洋服の組み合わせだけでなく、スタイルもとても重要なのです。

今回は着ぶくれしない、冬のコーデ術を紹介します♡それでは見ていきましょう。

オールブラックコーデはデザインアイテムで

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ(ESPERANZA熊本パルコ店)
158cm

冬も引き続き大人気のオールブラックコーデです。ワントーンでまとめるときはフレアスリーブニットや柄物のスカートなど、デザイン性の高いアイテムでまとめるのがおすすめ。

ブラックの中にもデザインを入れ込むことで、メリハリがつき重たさがなくなります。

季節感のあるファーや光沢のあるブーツなど、コーディネートのアクセントになるアイテムをプラスしてあげるとよりオシャレにまとまりますよ。

シンプルデニムには主役級のニットを

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

定番アイテムのデニムに、存在感のあるピンクのニットを合わせたコーディネートです。シンプルなアイテム×主役級のニットでギャップを効かせることで、コーディネートにメリハリが生まれています。

ボリュームのあるワイドパンツは、丈の短いトップスでコンパクトにまとめるとすっきりしたスタイルに。

また、ざっくりと開いたVネックで‟抜け感”を出すと、さらにこなれた着こなしになりますよ。足元にはヒールを選んで女性らしさもアピールしてみて。

ボリューミー×タイトでスタイルアップ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
ふみふみ(ESPERANZA熊本パルコ店)
158cm

ゆったりとしたホワイトニットに、ブラックのスキニーパンツを合わせたモノトーンコーデです。

ボリュームのあるトップスには、タイトなボトムスを合わせてメリハリをつけましょう。トップスが大きい分、脚を細く見せることができるので着やせ効果が期待できます。

シンプルなコーデにはベレー帽や厚底ブーツなどを使ってアクセントをつくると、ひと味違うコーデになりますよ。

アウターとインナーの色をはっきりと

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii(ESPERANZA渋谷109店)
152cm

ブラウンのワンピースに、ライトグレーのアウターを合わせたコーディネートです。

ロング丈のアウターを着ると中心にIライン(アイライン)ができて、体を細く見せることができます。インナーとアウターの色味をはっきりと分けるのが、この着こなしのポイント。

足元はボア付きのレースアップブーツでカジュアルダウンさせてあげると、‟こなれ感”も出るのでおすすめです。

メリハリをつけてオシャレな冬コーデを

このようにコーディネートにメリハリをつけるだけで、着ぶくれすることなく冬のコーディネートを楽しむことができます。

「ボリュームのあるニットには、タイトなスキニーですっきりと見せる」、「ロングコートは縦のラインを強調するため、中のアイテムの色とはっきり分ける」など、メリハリをつけるために必要なポイントを押さえてコーディネートをつくりましょう。

着ぶくれがお悩みだった方はぜひこちらを参考にしてくださいね♡