今週のランキング

寒波が何度も到来している今年の冬。気がつくと、着ぶくれして見えてしまうモコモコの防寒重視の装いになっていませんか?

寒くても“抜け感”のあるコーデを意識すると、一気にオシャレな印象をつくることができます。

配色や肌見せ、ダメージデニムなど、さまざまな要素で“抜け感”をつくり、ワンランク上の着こなしで冬ファッションを楽しみましょう!

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき (ESPERANZA福岡天神コア店)
160 cm

黒のボリュームスリーブトップスに、ライトブルーのワイドデニムパンツ、華奢なショートブーツを合わせたコーデ。

トップス・ボトムスともにボリューム感のあるデザインなので、ショートブーツは華奢なデザインをチョイス。ボトムスの色を明るめにすることで、全体のバランスを整えた上級者スタイルです。

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
みき (ESPERANZA熊本パルコ店)
164 cm

こちらも黒のボリュームスリーブトップスにワイドデニムパンツ、黒パンプスを合わせたコーデ。

ワイドデニムパンツではありますが、ウエスト周りはタイトなものを選んでいるので着ぶくれして見えませんね。

またさりげなくヒールの高いパンプスを素足に合わせれば、脚長効果もバツグンです!

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

裾がフリンジになったトップスにダメージスキニー、タイトなショートブーツを合わせたコーデ。

少しゆとりのあるトップスに、タイトなスキニーとショートブーツでボリュームを抑えることで、バランスよく仕上げています。

さらにダメージデニムの切りっぱなしの裾から、ちらっと脚を見せることで“抜け感”をつくれていますね。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

ストッキングの“透け感”のおかげで、絶妙なバランスが演出できているオールブラックコーデ。

コートとショートブーツをうまく肌見せしながらつなぐことで、重苦しくなりがちなボリュームコートをすっきりと着こなせています。

ダウンスタイルの髪も無造作にアレンジすることで、コーデに軽さが加わります。

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

グレーのリブニットにダメージボーイフレンドデニム、ローファーを合わせたマニッシュなコーデ。

デニムはダメージとロールアップで足首をすっきりと見せ、つま先が細めのメンズライクなパイソン柄ローファーを選ぶことで、シンプルなフラットシューズコーデでも洗練された着こなしに。

シューズとトップスの色味を似せてコーデすると、まとまりのよいスタイルになりますよ。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

オークカラーの大きめトップスにワイドデニムパンツ、フェザー付きミュールを合わせたコーデ。

上下ともにルーズなコーデには、今季トレンドのフェザーミュールを合わせればオシャレに変身してくれます。

トップス・ボトムス両方にボリュームがある着こなしには、写真のようにクリアヒールのシューズをプラスすると“抜け感”ある装いが完成します。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

モコモコのベージュニットにブルーデニム、オークカラーのストラップパンプスを合わせたコーデ。

デニムも切りっぱなしで足首が見えるデザインにすると、ストラップがきれいにみえます。

トップスとパンプスのカラーを似せることで、統一感のあるスタイルに。春先にも楽しめそうな着こなしです。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

グレーのトップスにインディゴのストレートデニム、チャンキーヒールパンプスを合わせたコーデ。

少しボリュームのあるトップスにタイトめなラインのデニム、足元もポインテッドトゥにすることで、スタイルをすっきりと見せています。

かかと部分のメッキラインデザインが、上品さをプラスしてくれていますね。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

インパクトあるカラーのアウターにスキニーデニム、レースアップブーツを合わせたコーデ。

肌見せはないものの主役級のカラーアイテムを1点投入したことで、冬コーデの重たさを感じない着こなしになっています。

ボリュームのあるアウターには、レースアップブーツなどの存在感あるアイテムがおすすめです。

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

オフショルライクな、くすみブルーケーブルニットにダメージスキニー、マニッシュシューズを合わせたコーデ。

ポインテッドトゥなので、パンプスを選ばなくても足元をすっきり見せてくれます。

白、ブルー系でまとめていることで、清潔感のある上品なスタイルに仕上がっていますね。

“抜け感”のある着こなしを学べるコーデが満載!

色や肌見せなどで重たくなりがちなコーデを、すっきり見せてくれるポイントが詰まった今週のランキング。

まだまだ寒い時期が続くこれからのシーズンにも大活躍してくれそうな着こなしが満載でした!

気になったコーデ術があればぜひトライして、自分のものにしてみてくださいね♡