ダークカラーで女性らしく♡”垢抜け感”のあるコーデの作り方

単調になってしまう冬のコーデは、カラーや素材感などでファッションに変化をつけることに目が行きがち。

でも、ここでちょっと周りと違うダークカラーコーデに挑戦してみませんか?

重たく見えがちなダークカラーだからこそ、肌見せやコーデのアクセントを利用してオシャレに見せる方法を知っておきたいですよね。

そこで今回はランキング常連の人気スタッフ「Shii」さんに学ぶ、女性らしい“垢抜け感”を漂わせるダークカラーコーデをご紹介します。このコーデ術を身につけて、周りと差がつく冬コーデを楽しんでみてくださいね♡

後ろ姿からでもイイ女風コーデ

歩いている後ろ姿でも、イイ女風に演出してくれるダークカラーコーデです。

オールブラックでも薫る女性らしさ

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

ブラックで大きめのダブルボタンコートに、華奢デザインのショートブーツを合わせたコーデ。

透け感のある黒ストッキングと細めのショートブーツで下半身を引き締めることで、着太りして見えるのを防いでいます。足元のボリュームを一気に抑えたことで、メリハリの効いた“垢抜け感”あるスタイルに。

写真では少し見えにくいですが、かかと部分にメッキラインが入っていて、ほのかに上品さとアクセントを加えてくれています。(画像をクリックすると、詳細な画像をご覧いただけます)

このコーデに使ったのはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

ポインテッドトゥで、すっきりしたデザインのショートブーツ。

かかと部分にメッキラインが入っているから、360度どこから見ても洗練された印象に。

タイトめなニットセットアップやミニスカートなどにも相性の良い1足です。

カラーはブラック、オーク、ワインレッドの3色がスエード調デザイン、ブラックのみ革のツヤありデザインが1つの合計4種類を展開しています。

肌見せでドキッとさせるコーデ

ダークカラーは肌見せなどで“垢抜け感”を出すのがポイントです。

メリハリと肌見せで一気に垢抜けさせて

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

グレーの大きめニットにダークカラーのプリーツスカート、ブラックのショートブーツを合わせたコーデ。

このコーデのようにモコモコ素材×ダークカラーにすると、なんだか野暮ったく見えてしまいがち。

そんな着こなしをすっきりみせたいなら、脚見せが効果的。ダークカラーに白い肌でコントラストを作ることで、コーデに“垢抜け感”が生まれます。

ボリュームのあるニットにあわせて、ショートブーツもチャンキーヒール・サイドジップデザインを選ぶとニットの存在感に負けず、バランスの取れたスタイルに仕上がりますよ。

このコーデに使ったのはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

サイドジップがコーデの程よいアクセントになってくれる、チャンキーヒールショートブーツ。

サイドジップがゴールドなので、ダークカラーコーデにも“抜け感”をプラスしてくれます。

ヒールの高さは足が疲れにくい6cmヒール。しかもクッションがあるので履きやすく、たくさん歩く日も安心です!

カラーはブラックのツヤあり、スエード調のブラック・オークの3種類を展開。ベーシックカラーなので、全種類あっても履きこなせるほど、重宝するアイテムです。

定番ダークカラーで「いつもと違う」印象に

ダークカラーで女性らしい、“垢抜け感”を演出できるコーデをご紹介しました。

冬は無意識に登場回数が増えるダークカラーアイテム。何となく着こなすのではなく、今回のように女性らしさや垢抜け感を意識すると、ぐっと洗練された着こなしを楽しめます。

最近ダークカラーコーデがマンネリ気味な方や、普段メンズライクな着こなしが多い方は、この機会にぜひ挑戦してコーデの幅を広げてみてくださいね。