マンネリや季節の変わり目に♡重くないモノトーンコーデ術

冬も終盤に近づいてきたこの時期、冬コーデにマンネリ化を感じている方も多いのではないでしょうか?そろそろ春らしさを取り入れながら、新鮮なファッションを楽しみたいですよね。

春を先取りできるカラーや柄アイテムを取り入れるのもオシャレですが、せっかくならすぐ実践できるスタイリング術を知りたいところ。

そこで今回は、冬の重たさを感じない「モノトーンコーデ」をご紹介。冬の定番のモノトーンですが、テクニック次第で春を意識した着こなしを作ることができます♡

ぜひ取り入れて、冬コーデのマンネリを打破してみてくださいね!

ワイドパンツでホワイトの面積を広めに

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156cm

ブラックのニットトップスにホワイトのワイドパンツを合わせたコーディネート。ワイドパンツは面積が広く存在感があるため、白で取り入れることで着こなしが重たくならず、春らしさを出すことができます。

ボトムスを引き立てるように足元のシューズやバッグなどの小物はオールブラックでまとめましょう。

コーデの使用アイテムはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

ポインテッドトゥで、キレイめな印象に履けるパンプス。ストラップ付デザインで、足首周りをスッキリ見せたいという人におすすめです。

さらに足がしっかりと固定されるので、歩きやすいのもうれしいポイント。

さりげなくツヤ&マットの異素材な組み合わせも、オシャレです。カラーは、ブラック・グレー・ピンクベージュの3種類となっています。

シルバーの光沢感で足元を軽やかに

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
Nazuna Hatanaka(ESPERANZA小倉アミュ店)
158cm

スウェットトップスにデニムパンツを合わせ、ともにブラックでまとめたコーディネート。

オールブラックコーデを春らしく見せたいときは、存在感のあるシルバーを足元で取り入れ、着こなしにアクセントをプラスしましょう。

こちらの1足はソールがベージュになっているので、オールブラックコーデに程よい”抜け感”を与えてくれます。また中間色のベージュがシルバーの光沢感を中和し、ナチュラルに取り入れられるのもポイントです。

シンプルなコーディネートなので、ネックレスなどのアクセサリーは大振りなものを身につけるのがおすすめですよ。

コーデの使用アイテムはこちら

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

オールシーズン活躍できる、ポインテッドマニッシュシューズ。

スッキリとしたデザインなので、大人っぽい足元に仕上げてくれます。

ヒールは4.5cmと程よい高さで足に負担がかかりにくく、たくさん歩く日も頼りになる1足です。

カラー展開は、シルバー・ブラック・ホワイトの3種類。

肌寒い日は、ソックスを合わせてコーディネートを楽しんで。

春を感じるモノトーンにアップデート!

コーディネート次第で印象を大きく変えることができるモノトーンコーデ。

「白アイテムを主役にする」「シルバーなど光沢感のあるアイテムをプラスする」などのポイントを押さえるだけで、冬コーデの脱・マンネリが叶い、春を意識した軽やかな着こなしを演出できます。

ご紹介したスタイリングを参考に、季節の変わり目のモノトーンコーデをオシャレに楽しんでみてくださいね♡