旬な着こなしは”韓国っぽ”が鍵!使えるモノトーンシューズ4選

去年からビッグトレンドになっている、スポーティーやロゴデザインのアイテムを取り入れた「韓国」ムードなコーデ。

雑誌でも度々特集を組まれているくらい、2018年春も引き続き注目の着こなしなんです。

そこで今回は旬な“韓国っぽ”コーデが叶う、トレンドデザインのモノトーンシューズを厳選してご紹介。

大人女子が挑戦しやすい1足もお届けするので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

ロゴデザインでカジュアルな”抜け感”を

リボンがポイントの厚底ローファー

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

ボリュームのあるデザインが目を引く、厚底ローファー。

つま先が「スクエアトゥ」になっているから厚底でもすっきりとした印象で、脚長効果も演出できます。

ポイントは、さりげなく着こなしのアクセントになる存在感と、大人っぽいロゴデザインが素敵なメッセージリボン。

カラーは、ソールが白のブラック、ソールが黒のブラック、ソールが白のシルバーの3色展開。

タイトスカートやワンピースの外しアイテムとしておすすめです。

ソールデザインがアクセントになるサンダル

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

大胆なロゴデザインが目を引くソールの、プラットフォームサンダル。

ヒールは約13.5cmですが厚めのプラットフォームで履き心地は約8cm分と、普段使いにちょうどいい高さ。インパクトのあるサイドのメッセージが、着こなしにアクセントを効かせてくれます。

カラーはブラック、ホワイトの2色展開。

シンプルなデニムやワイドパンツにさらっと合わせると、洗練されたコーディネートを楽しめます。

ラインデザインで大人スポーティーに

バックラインがポイントのサンダル

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

大人っぽく韓国ムードな1足を取り入れるなら、シンプルなラインデザインがおすすめ。

ヒールは約11cm。傾斜がゆるいので、見た目以上に歩きやすいのもうれしいポイント。さりげないラインが、印象的な後ろ姿を演出してくれます。

カラーは光沢感のあるレザー調のホワイトと、なめらかな素材感のブラック・グリーン・ネイビーの4色展開。

チノパンやデニムコーデなどのベーシックなカジュアルコーデに合わせて、スポーティーなアクセントをプラスしてみて。

ハンサムな着こなしを叶えるラインブーツ

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

サイドのラインがポイントのチャンキーヒールブーツ。

ヒールは約12cmと高めですが、ソールが約4.5cmあるため高いヒール独特の疲れやすさを感じにくい1足になっています。厚底&ハイヒールで脚をすらっと長く、美しく演出できますよ。

アンクル丈の切りっぱなしフレアデニムや、シンプルなワンピースに合わせるのがおすすめ。

カラー展開は、なめらかな素材感のブラック(白ライン)、イエロー(白ライン)、ネイビー(ピンクライン)。そしてWEB限定色で赤のラインが目を引くレザー調のブラックがあります。

“韓国っぽ”が叶う1足で旬な着こなしを

韓国ムードを感じるスポーティーデザインや、インパクトのあるロゴデザインは、子供っぽくなったりカジュアルになりすぎたりと、着こなしのバランスがちょっぴり難しいアイテム。

モノトーンを選べば落ち着いた印象で、さりげなく取り入れられますよ。

また、トップスやボトムスと違って似合う似合わないを左右しないのも、気軽にトライできるおすすめポイント。

今まで気になっていたけどなかなか挑戦できなかったという方、ぜひご紹介した1足でトレンドの“韓国っぽ”コーデを楽しんでみてくださいね♡