黒ベースで垢抜ける!人気スタッフ対抗「春の花柄コーデ」

だんだんと暖かい日が増え、春アイテムを楽しめるようになってきたこの時期。

春コーデの定番といえば、「花柄」アイテムを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

例年に比べ、今年の春は甘さを抑えた着こなしがトレンド。そこで今回は、大人っぽく着こなせる”黒の花柄”アイテムを使ったコーデ術をご紹介。

「スタッフ対抗!春の花柄コーデ」と題し、ESPERANZAスタッフの個性溢れる着こなしをお届けします。ぜひ、スタイリングのテクニックを学んでみて♡

デニムでさらっとキレイめカジュアル

フェミニントップスは大柄&デニムで垢抜け

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ(ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

SHOE’DINATEのランキングでも人気のスタッフ、ESPERANZA渋谷109店のななちむさんのコーデは、さりげない女性らしさを感じるキレイめカジュアルな着こなし。

フェミニンな花柄トップスは、大柄デザインを選ぶとカジュアルにスタイリングしやすく、トレンド感を味方にできます。さらにデニムをあわせることで、シックな印象のある黒の花柄も親しみやすい印象に。

またロングカーデをさらっと羽織れば、スキニーデニムの気になる後ろ姿もさりげなくカバーできます。

足元は素肌になじむベージュのパンプスを選ぶと、脚長効果が期待できますよ。

このコーデに使ったアイテムはこちら

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

サイドのカッティングがポイントのシンプルなパンプス。花びらのようにゆるやかな曲線を描くラインが、足をキレイに見せてくれます。

ヒールは約10.5cmとやや高めですが、前部分に厚みがあり傾斜が緩やかなので、見た目以上に歩きやすいのがうれしいポイント。インソールも入っているので足が痛くなりにくく、実用的な1足です。

カラーはブラックとベージュの2色。ベーシックなカラー展開で、オールシーズン・幅広いシーンで活躍できるパンプスです。

カラフルな花柄でモードな着こなし

ブラックベースのハンサムコーデ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
tsukasa (ESPERANZA熊本パルコ店)
158 cm

個性溢れる着こなしが人気のスタッフ、ESPERANZA熊本パルコ店のtsukasaさんのコーデは、花柄をハンサムに着こなしたブラックベースのクールな着こなし。

どことなくレトロムードを感じるカラフルな花柄ブラウスは、ブラックのコーデを軽やかに春らしくアップデートしてくれるアイテム。

また足元はアンクル丈のパンツを選び、素肌をのぞかせることで”抜け感”のある着こなしが完成します。

黒のパンツはパンプスを合わせるとオフィスコーデっぽさが出てしまうこともあるため、メンズライクなローファーデザインを選ぶと◎。

このコーデに使ったアイテムはこちら

4
出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

素材の切り替えがオシャレなローファーパンプス。

ヒールは約6.5cmと、通勤やよく歩く日にもうれしい程よい高さです。

また、つま先がすっきりとシャープなシルエットなので、すらっと美しい脚を演出してくれます。

カラーはブラック、オーク、パイソン柄と切り替えデザインになっているホワイトの3色展開。

カジュアルからキレイめまで、幅広いコーデに対応できる万能デザインです。

黒の花柄で甘さを抑えた春コーデを楽しんで

春の定番アイテム「花柄」は1歩間違えると、どことなく野暮ったい印象の着こなしになることも。

黒ベースなら花柄の甘さやガーリーさを抑えて、トレンド感のある、程よく力の抜けたスタイリングが叶います。

ご紹介したデニムやブラックベースなどの着こなしで、周りと差がつく花柄コーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?