あなたはどっち派?カラフルvsモノトーン!春の花柄シューズ

春はなんだか心もウキウキ、弾むような季節。春ファッションにまず「取り入れたいな」と気になるアイテムといえば、”花柄”ではないでしょうか。

花柄は洋服に取り入れるのも素敵ですが、足元にさりげなく取り入れるのもおすすめ。簡単に季節感が出て、さらにかわいらしさもプラスできるというメリットばかりです!

そこで今回はESPERANZAの新作から、とっておきの花柄シューズをご紹介。ぜひ花柄シューズで、足元から”かわいさ、あふれる”春コーデを作ってみてくださいね。

カラフルな花柄でかわいさをプラス

春らしい雰囲気が満載になるのは、カラフルな花柄。華やかさを活かした色使いを楽しんでみて。

大人っぽさも感じるカラフルな花柄

1

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

カラフルなのに大人っぽい印象を与えてくれる、セパレートパンプス。ポインテッドトゥパンプスなので、スッキリした印象で履きこなすことができます。

パンツ・スカート両方に対応できるデザインなので、使い勝手の良さが◎

ヒールは約11.5cmと高めですが、ソール部分が2.5cmなので、案外歩きやすいのが嬉しいポイント。ストラップで足首も安定します。

花柄以外のカラー展開は、ラメ生地になっているゴールド、ピンク、ブラックの3色です。

“かがりステッチ”でボヘミアンな印象

2

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

“かがりステッチ”がポイントの、花柄のフラットパンプス。白地に青と赤の2色が主に使われており、大人っぽいポインテッドトゥデザインで落ち着いた印象の1足です。花柄が初めてという方や大人女子でも、サラリと履きこなすことができますよ。

花柄以外のカラーはブラック、ピンクベージュ、マスタードの3色を展開。それぞれのカラーにあわせて“かがりステッチ”のカラーも異なっているのがオシャレなポイントですね。

無地のパンツスタイルやロング丈のスカートに合わせて、さらっと履きたいカラフルなデザインです。

モノトーンの花柄でさりげない演出を

普段、花柄の洋服をあまり着ない方は、さりげなく取り入れられる”モノトーン”の1足からトライするのがおすすめ。

大人っぽい花柄で程よいアクセントを

3

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

カラフルな1足と違って、通勤や仕事のシューズとしても活躍しそうなモノトーンの花柄パンプス。白地に黒の柄デザインなので、落ち着いた印象を演出できます。

カラフルな花柄ほど派手ではないので、ボトムスのデザインを選びません。ワンカラーのパンツやデニム、スカートなど幅広いコーデに活躍しますよ。柄物はスタイリングが難しいと思っている方にこそ、おすすめしたいデザインです。

花柄以外のカラーは、ブラック、ピンクベージュ、ターコイズの3色となっています。

モノトーンでもインパクト大のデザイン

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

モノトーンだけど、大きめの花柄でインパクトあるデザインのミュール。トレンドのチャンキーヒールなので、履くだけで今年っぽいシルエットが叶います。

白がコーデのアクセントになってくれるので、選ぶボトムスは反対に原色系の無地がおすすめ。マスタードやグリーン、ピンク、ブルーなどの原色ボトムスが白地の花柄を際立たせてくれますよ。

思い切った配色で、今までにないファッションの広がりを楽しんでみて。

花柄以外はブラック、ベージュのベーシックな2色を展開しています。

色使いで変わる”花柄”シューズを楽しんで

カラフル、モノトーン、柄の大きさなどで大きくイメージが異なる花柄。

春といえば花柄のイメージですが、単にカラフルな物を選ぶだけでなく、さまざまなデザインのものを選ぶことでファッションにも広がりが出てくるはず♡

ぜひ、ワードローブに花柄シューズを加えて、コーディネートのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?