今週のランキング

お昼には汗ばむような陽気、夜には急激に冷え込むなど、春特有の気候で服装に迷うことも増えてきましたね。

そんな季節には肌寒さを感じにくい、パンツスタイルコーデがおすすめ。今週のランキングでもデニムやワイドパンツ、黒スキニーなどのコーデが多く目立っています♡さらに春を感じる肌見せと配色を意識すれば、季節感のあるぐっとオシャレな着こなしに。

気温変化にも対応しやすいパンツスタイルの着こなしをぜひ真似して、この時期迷うコーデのバリエーションを増やしてみて。

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
Nazuna Hatanaka(ESPERANZA小倉アミュ店)
158cm

手元・足元の肌見せと爽やかな配色が、春らしさを感じさせてくれる着こなし。

大きめシルエットの白トップスを切り替えデザインの切りっぱなしデニムにインし、マスタードカラーのコルクウェッジサンダルを合わせたコーデです。

写真では見えにくいですが、コルクウェッジサンダルには“かがりステッチ”が施された1足。(もっと靴を近くで見たい方は、写真をクリックしてください)

ESPERANZAで大人気の”かがりステッチ(かがり縫い)”シリーズは、さりげなくこなれた印象を演出できるデザイン。履くだけでトレンドの装いが叶います。

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

白のオフショルダーブラウスに黒スキニー、シルバーのパンプスを合わせたコーデ。

シンプルなモノトーンコーデには、インパクトのあるメタリックカラーを合わせるとオシャレ度がグッと上がります。

髪の毛をダウンスタイルにしてオフショルの肌見せを調整すれば、春先にありがちな「寒そうなコーデ」にもなりません。

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

ピンクベージュのブラウスに黒スキニーを合わせた甘辛コーデ。

足元はヒール部分がカラーブロックデザインのものを選んだことで、控えめなコーデの絶妙なアクセントになっています。

パンプスは約14cmのヒールで美脚効果がバツグン!ストラップと4.5cmのストームで安定感も◎です。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

くすみピンクのオフショルをスリット入りのワイドデニムパンツにインし、ライトブラウンのパンプスを合わせたコーデ。

トップス・ボトムス共にゆったりとしたシルエットなので、足元はボリュームのあるチャンキーヒールにするとバランスが取れます。

写真では見えにくいのですが、こちらのパンプスも“かがりステッチ”デザインで、さり気なくトレンド感をアピールできます。(もっと靴を近くで見たい方は、写真をクリックしてください)

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA渋谷109店)
152 cm

白トップスと黒地にドット柄のワイドパンツ、コルクウェッジサンダルを合わせたモノトーンコーデ。

コルクウェッジサンダルは10位で着用しているものの色違いで、“かがりステッチ”が入ったデザインです。

“かがりステッチ”やトップスの襟元で、さり気ないかわいさを感じられる着こなしですね。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒トップスにダメージスキニーデニム、こちらも10位と同じコルクウェッジサンダルを合わせたコーデ。

厚めのニットを引っ張り出すような急にくる寒い日にも、足元に明るいカラーを取り入れることで、春っぽい着こなしを簡単につくれます。

デニムは切りっぱなしデザインにすることで、トップスの重たさを感じさせない“抜け感”を演出できますよ。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

ストライプのブラウスに黒のパンツ、ベージュのトレンチコートと似たカラーのパンプスを合わせたコーデ。お仕事にも着ていけそうな着こなしですね。

黒のパンツをロールアップして履き、素肌になじむピンクのパンプスを合わせたことで、脚長効果がアップ!

さらにトレンチコートで縦のラインを強調すれば、さらにスラッとした印象を与えることができますよ。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
m (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
160 cm

ケーブルニットデザインのオフショルに黒スキニー、黒のストラップパンプスを合わせたコーデ。

ストラップを見せるために黒スキニーの裾をロールアップしておくことで、コーデ全体のバランスがうまくとれていますね。

また髪はストレートのダウンヘアに仕上げると、ナチュラルな印象で肌見せコーデを着こなせます。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM (ESPERANZA広島パルコ店)
165 cm

大胆な背中の肌見せがセクシーなベージュトップスに、切りっぱなしデニム、ストラップパンプスを合わせたコーデ。

肌見せの分量が多くても、ストレートデニムを合わせれば、ヘルシーな着こなしを演出できます。

足元だけ女性らしさをプラスすれば、カジュアルだけど色っぽさのあるスタイルをつくれますよ♡

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒トップスにインディゴカラーのダメージスキニー、ピンクベージュのパンプスを合わせたコーデ。ダークカラーの配色でも、足元だけピンクベージュなどの明るいカラーを選べば春らしい装いに。

選んだパンプスはポインテッドトゥでスッキリしたシルエットに。写真では見えにくいですが、“かがりステッチ”デザインなので、トレンド感も満載。足元に1点投入するだけで、軽やかな印象になりますよ。

肌見せと配色で春らしさを演出して

寒さに耐えるパンツスタイルでも、程よい“抜け感”をつくる肌見せと明るい配色で、春の訪れを感じさせる着こなしばかりでしたね。

服装に迷う季節はまだまだ続きますが、ぜひご紹介したコーデのテクニックを毎日のコーデに加えてみてはいかがでしょうか?きっと、あなたの春コーデのオシャレ度を上げてくれるはずです♡