足元で差をつけよう♡ワンランクUPな“定番アイテム”コーデ術

ボーダートップスやジャケットなど、多くの人が1枚は持っているであろうワードローブの定番アイテム。

ベーシックでコーディネートが組みやすいため、気がつくと何だか“普通すぎる着こなし”になっていることありませんか?

そんなときは、足元のスタイリングで差をつけるのがおすすめ。合わせるシューズ次第で、普段と同じ着こなしなのにオシャレ度をグッとあげることができますよ♡

そこで今回は、定番アイテムを使ったワンランランク上のコーデ例と、厳選した1足をご紹介します。

足元にアクセントをプラスし華やかに

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
OSM(ESPERANZA広島パルコ店)
165cm

ボーダートップスにデニムパンツを合わせた、定番アイテムのみで組んだコーディネート。

膨張が気になるボーダートップスはデコルテが見える1枚でスッキリした印象に、ハイウエストデニムを合わせれば脚長効果があり、スタイルUPな着こなしが叶います。

さらに、足元はシルバーのパンプスで華やかさをプラス。ベーシックな印象が強い定番のボーダー×デニムコーデも、メタリックな質感でいつもとひと味違う印象になります。

コーデのアクセントに使えるシンプルパンプス

2

サイドオープンデザインが春らしく、肌見せで“抜け感”の足元に仕上げてくれる、ポインテッドトゥパンプス。形は定番なので、どんなコーディネートにも合わせやすいのがうれしいポイント。

デザイン展開はブラック・ベージュ・シルバー・花柄・ドット(ブラック)・ドット(ホワイト)の6種類となっています。

定番アイテムを使ったコーデにはシルバーをはじめ、花柄やドット柄など存在感のあるデザインがおすすめです。

ジャケットでトレンドコーデを楽しむ

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
みずき(ESPERANZA福岡天神コア店)
160cm

ブラックのジャケットに白トップスを合わせたハンサムなコーディネート。

スーツライクな黒のジャケットはデニムでカジュアルダウンさせ、ラフな着こなしを意識すると“こなれ感”のある印象に仕上がります。

またシューズは、ドット柄デザインのパンプスを取り入れて。ドット柄は今季のトレンドなので、履くだけで旬なコーデに変身させてくれます。

ジャケットとデニムだけではどことなくメンズライクな印象になるところ、ドット柄パンプスを投入したことで、女性らしい印象がプラスできていますね♡

旬な足元を演出できるパンプス

4

出典: ESPERANZA ONLINE SHOP

こちらの1足、実は最初のコーディネートに使用しているパンプスと同じアイテム。

ドット柄はこの春、注目のトレンドデザインなのですが、「子供っぽくなりがちなイメージ」や「ガーリーな印象」から取り入れにくいと感じている方も、意外と多いのではないでしょうか?

面積が小さいシューズならさりげなくドット柄を取り入れることができ、さらにパンプスで大人っぽい印象を味方にできます。

定番アイテムでワンランク上の着こなしを

ボーダートップスやジャケットといったベーシックな1着は、定番アイテムだけに着こなしでオシャレに差がつきます。

コーディネートが組むのが苦手な方も、シューズを変えるだけなら簡単で取り入れやすいはず♡

この春は、コーデにアクセントを効かせてくれる「シルバー」やトレンドの「ドット柄」パンプスなど、お気に入りの1足を取り入れて、センスを感じる定番アイテムの着こなしを楽しんでみてくださいね♡