今週のランキング

気温が上がって、初夏らしい肌見せやコーデのアクセントになるサンダルを使ったコーデが街中に増えてきたこの時期。

今週のランキングでも、デニムやロング丈のスカートに肌見せでバランスをとったオシャレなコーデが人気を集めています。

エアコンが効いた室内と、外の気温差に負けない爽やかな初夏コーデは参考になりますよ♡

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
AYA(ESPERANZA レミィ町田店)
159 cm

Vネックのタイトなショート丈トップスにダメージスキニー、プラットフォームサンダルを合わせ、ベージュのレースガウンを羽織ったカジュアルコーデ。

お腹がチラリと見えるショート丈のトップスには、エアコン対策+縦ラインでほっそり見せてくれるガウンを合わせるのがおすすめ。首元とお腹の肌見せで、季節感を演出していますね。

ヌーディカラーのガウンを選んだことで、白のトップス+サンダルの爽やかさをジャマしない着こなしに仕上がっています。

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
Nazuna Hatanaka(ESPERANZA小倉アミュ店)
158cm

ダメージの入った切りっぱなしデニムに、メタリックなストラップが印象的なローウエッジサンダルを合わせたコーデ。

ローウエッジ+デニムというリラックススタイルで、ワンマイルウェアや、BBQなどのアクティブなお出かけにもぴったりですね。

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

初夏のオールブラック&ホワイトコーデ。オールブラックコーデは、袖がドット柄のトップスを黒のパンツにINしてベルトマークした着こなし。サンダルもトップスと同じドット柄を合わせています。バッグはチェーンが目立つデザインで、シンプルな中にメリハリがあるコーデに仕上がっています。

また、オールホワイトコーデは、全体的にタイトなシルエットにまとめているのがポイント。ショート丈のオフショルにスキニー、白のドット柄のサンダルを合わせています。

ブラックコーデはレースから透けて見える肌見せ、ホワイトコーデはおへそと肩の肌見せで初夏らしさを演出しています。

色違いのドット柄サンダルで、さりげなくリンクコーデを楽しんでいるのがオシャレですね。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
m (ESPERANZAアミュプラザおおいた店)
160 cm

グレージュの開襟シャツに黒スキニー、ヌーディなオープントゥサンダルを合わせたコーデ。

トップスと足元をヌーディーに仕上げたことで、大人っぽい着こなしに仕上がっています。

シンプルなコーデには大ぶりのピアスでバランスを取ると、ただのシンプルコーデで終わらない洗練された印象を演出できますよ。

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
ai. (ESPERANZA広島パルコ店)
157 cm

ブラックのボートネックトップスにカーキカラーのマーメイドスカート、細ストラップのサンダルを合わせたコーデ。

ボリュームのあるロング丈のスカートなので、首・手首・足首を見せて全身のバランスを工夫しているのがわかります。

トップス、ボトムスともに無地のアイテムのコーデには、足元に柄アイテムを取り入れるとワンポイントになり、コーデをオシャレに格上げしてくれますよ。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

オールブラックコーデ第2弾は、デザイン性の高いオフショルに柄サンダルを合わせた着こなし。

肩の部分が格子状のデザインになったオフショルを、黒のタックパンツにINしてベルトマークした、大人っぽいコーディネートです。

マスタードカラー×パイソン柄のサンダルがアクセントになって、ワントーンコーデに華やかさをプラスしてくれています。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒の無地トップスをワイドデニムにINしてヌーディなサンダルを合わせ、花柄ガウンを羽織ったコーデ。

インナーは花柄とリンクさせたカラーを選び、足元はヌーディにまとめているので、インパクトのあるガウンを主役にしたオシャレ上級者の着こなしに仕上がっています。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
みき (ESPERANZA熊本パルコ店)
164 cm

白オフショルにダメージスキニー、黒のバッグとサンダルを合わせたコーデ。デニム以外はモノトーンにまとめたことで、大人カジュアルな着こなしになっています。

オフショルはさりげなく柄の入ったデザイン、ボトムスにはダメージデニムを選び、さらにヘアアレンジをプラスしたことで、シンプルに終わらない変化のあるコーデが完成していますね。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒トップスにワイドデニム、花柄ガウンを合わせたコーデ。インパクトのある花柄ガウンを取り入れてもシンプルな着こなしに見えるのは、色を白・黒・青(デニム)の3色にまとめているから。

足元はキラキラストーンのミュールを合わせることで、印象の強い花柄ガウンに負けず、コーデのアクセントになっています。

主役級の柄ガウンを羽織る場合は、すっきりと見えるヘアアレンジにすることで、まとまりのあるコーデになりますよ。

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA レミィ町田店)
152 cm

白のニットオフショルで程よく肌見せをし、黒のスカンツを合わせたコーデ。オフショルは袖がフリンジになっていて、インパクトあるデザインを選んでいます。

ボトムス、パンプスともにシンプルなアイテムで合わせたことで、大人っぽいキレイめコーデが完成しています。

初夏らしいバランスでオシャレに仕上げよう

オフショルや細ストラップのサンダル、ガウンで肌見せの分量を減らすなど、初夏らしい着こなしが目立った今週。

エアコンが入り、ひんやりとした場所も増えてくるこの時期。身体が冷えるのを避けながらも適度に肌見せできるバランスに仕上げ、オシャレさと実用性を兼ねるコーデを楽しむのがおすすめです。

スタッフの着こなしを参考に、ヘルシーなコーデで心地よく初夏のオシャレを満喫してみてはいかがでしょうか?