今週のランキング

急激に暑くなったり肌寒さが戻ったりと、気温の変化が激しかった今週。朝起きて、コーデを考えるのに困ってしまった方も少なくないはず。

気温変化が激しいときには、トップスだけを変えればうまくコーデを作れる、デニムやワイドパンツなどのロング丈ボトムスがおすすめです。今週のランキングでも、この2つのアイテムに人気が集まっています。

真夏にも出番が多い、定番アイテムの着こなし方をスタッフコーデと共にご紹介します。

10位

1

出典: shoedinate.com
-staff info-
AYA(ESPERANZA レミィ町田店)
159 cm

ショート丈の黒トップスにスキニー、迷彩のブルゾンを羽織ったコーデ。

着こなしのアクセントとなるコルクヒールのストラップサンダルを投入したことで、カーキ×黒のダークカラー同士の着こなしも夏らしく軽やかに。さらにお腹見せで“抜け感”を味方にすることで、明るい印象のコーデに仕上がっています。

サンダルは高めのヒールなので、グッと脚長に見せてくれるのがうれしいポイント。エスニック調のデザインでさまざまなカラーが入っているので、今回のようなシンプルなコーデにおすすめ。

9位

2

出典: shoedinate.com
-staff info-
ゆ(ESPERANZA福岡天神コア店)
165 cm

ゆったりとしたサイズ感のブラウスをワイドパンツにINしたシンプルなコーデ。

ワイドパンツのサイドがレースアップデザインになっており、その下に大きくスリットが入っているため、とても印象的なコーデになっています。

前と横からのビジュアルが大きく異なるため、ギャップにドキッとしてしまいそうですね。大きめのスリットからコンビストラップが目立つミュールをちらりと見せれば、さりげないオシャレさを演出できます。

ミュールのカラーをトップスと同系色にまとめていることで、バランスよく仕上がっていますね。

8位

3

出典: shoedinate.com
-staff info-
yucco (ESPERANZA福岡天神コア店)
153 cm

透け感のある白トップスにダメージスキニー、そしてクリアとグリッターコンビのサンダルを合わせたコーデ。

写真では見えにくいですが、サンダルの白い部分がグリッターになっています。(もっと靴を近くで見たい方は、写真をクリックしてください)

このまま海にお出かけできそうな爽やかな雰囲気が魅力的の着こなしです。シンプルなコーデのときには足元にインパクトを持ってくると、キレイにまとまりますよ。

7位

4

出典: shoedinate.com
-staff info-
キムたん (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

黒のオフショルとダメージスキニーを合わせた、シンプルなカジュアルコーデ。足元にはチュール素材にドット柄のウエッジミュールを合わせています。

ミュールのダブルストラップにインパクトがあるので、ボトムスの丈は短めがおすすめ。このコーデのように切りっぱなしデザインのデニムを合わせると、バランスのよいコーデになりますよ。

6位

5

出典: shoedinate.com
-staff info-
asami (ESPERANZA広島パルコ店)
158 cm

黒Tシャツに、パールがあしらわれたデザインのスキニーを合わせたコーデ。足元はコンビデザインがかわいいミュールを合わせています。

写真では見えにくいですが、こちらのミュールはダブルストームになった1足。(もっと靴を近くで見たい方は、写真をクリックしてください)

パイソン柄とコルクのダブルストーム(靴底のデザインが2層になっていること)は、360度オシャレな印象を演出できるので、Tシャツとデニムなどのシンプルコーデにぴったりです。

5位

6

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

黒トップスに黒のレースガウン、切りっぱなしのスキニーにクリアサンダルを合わせた今年らしいコーデ。

黒がメインで重たい雰囲気になりがちなコーデも、レースガウンとアップヘアで垢抜けた印象ですね。

デニムも大胆なダメージ加工のものを選び、クリアサンダルで肌見せしているので、夏っぽいコーデに仕上がっていますね。

4位

7

出典: shoedinate.com
-staff info-
shii (ESPERANZA レミィ町田店)
152 cm

柄デザインのグリーンオフショルにベージュのワイドパンツ、コルクヒールのクリアコンビサンダルを合わせたコーデ。

オフショルを着るときにはあえて髪をダウンスタイルにすると、髪の毛からのぞく肩やデコルテに目線が行くので色っぽさをプラスしてくれますよ。

ワイドパンツに合わせるのは高めヒールのサンダルがおすすめ。簡単にスタイルアップが叶います。

3位

8

出典: shoedinate.com
-staff info-
わたかな (ESPERANZA福岡天神コア店)
155 cm

黒の半袖トップスにロング丈のデニムスカートを合わせたシンプルなコーデ。ヘアは無造作にくしゃっとさせてナチュラルに。サボサンダルのようなコルクウエッジの1足を合わせてかわいらしい印象に仕上げています。

小物はすべて黒で揃えて統一感を出すと、洗練された印象に。さらにスリットの入ったスカートから脚を肌見せすることで、重たいカラーとのバランスを取ると仕上がりが一気にオシャレになりますよ。

2位

9

出典: shoedinate.com
-staff info-
みき (ESPERANZA熊本パルコ店)
164 cm

カーキのゆったりとしたサイズ感のブラウスをインディゴカラーのスキニーに合わせ、前だけINしたコーデ。

トップス・ボトムスどちらもダークカラーを選んだ場合は、足元にメタリックのインパクトあるカラーを持ってくるのがおすすめです。

キレイめにもまとめられるコーデですが、あえてスポーティーなクリアコンビサンダルを選ぶことで、トレンド感のある大人カジュアルが完成しています。

1位

10

出典: shoedinate.com
-staff info-
ななちむ (ESPERANZA渋谷109店)
156 cm

黒のインナーの上に白のノースリーブトップスを重ね、ダメージスキニーを合わせたカジュアルなコーデ。

トップスはサイドが空いたデザインになっているので、インナーとのレイヤードによる肌見せを楽しめます。スキニーデニムに高いヒールのサンダルを合わせることで、全身のバランスがよく、スタイルUPを叶えられますね。

全体はシンプルなコーデですが、グリッターとクリアのコンビサンダルが足元にインパクトを与えてくれるので、全身オシャレな印象を演出できます。

配色やバランスで定番ボトムスを新鮮に

デニムやワイドパンツは、毎シーズン定番のボトムス。季節の移り変わりでコーデに悩んだり、着こなしにマンネリを感じたりしたときは、ぜひ今週のランキングを参考に幅を広げてみてくださいね。

ご紹介したコーデのように、配色やボトムスとのバランスのとり方など、ちょっとしたポイントを変えるだけでまったく異なる魅力のコーデを発見できるはず。

ワードローブのアイテムでさまざまな組み合わせを試して、新たなオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか。